問題提起 マスク「大量買い占め」騒動 ネット転売は本当に「消費者のため」になるのか?

 新型肺炎対策のため、マスクやアルコール系除菌剤を探している人も多いはず。店頭では売り切れも続いており、なかなか入手できない。  一方で、「ヤフオク!」や「メルカリ」には、マスクの大量出品が続いている。  こうしたフリーマーケット型サービスは、不要品の処分や手に入りづらいものの入手にはプラスであり、日常的に使っている人も多いはず。だが一方で「転売」という行為の温床にもなっている。  果たし…

続きを読む

エンタメComment (0)

注目 お勧め ニートや子供部屋おじさん、氷河期世代の失敗とは?

 就職氷河期に学校を卒業したため非正規労働に就いている人への支援を政府が始めようとしている。一部の自治体が彼らを対象に採用試験を行ったところ、非常な高倍率となり話題になったばかりだ。1976年からプラスマイナス5年の間に生まれた2000万人は、団塊ジュニアとか氷河期世代と呼ばれている。いまや40代。中年となった彼ら彼女ら15人に、その失敗談を語ってもらったのが、本書『ドキュメント しくじり世代』…

続きを読む

エンタメComment (0)

異常事態 【新型肺炎】横浜港のクルーズ船の31人中10人から陽性反応で今後増える可能性!しかし那覇港寄港時は2600人が県内観光しており不安の声!

【動画はこちら】横浜港沖に停泊している乗客・乗員はおよそ3700人を乗せた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。乗客に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから、検疫が行われていましたが、加藤勝信厚生労働大臣は「検査結果の出た31人中10人が陽性と確認した。さらに100人の検体を検査中で、今後感染者が増える可能性がある」と発表しました。 陽性反応が出た10人は病院に搬送されたということ。そ…

続きを読む

エンタメComment (0)

注目 お勧め 高齢ドライバーの踏み間違い事故。原因はAT車に慣れていないから?

2019年、大きな社会問題となった高齢ドライバーによる事故。「教えて!gooウォッチ」では、「若いドライバーも注意! アクセルとブレーキの踏み間違いが起きる理由」という記事をリリースした。この記事のなかで、事故の原因のひとつは「停車する直前まで右足をアクセルペダルの上に置いている高齢者が非常に多い」ことを紹介した。では、なぜ停止寸前になってようやくブレーキペダルを踏む高齢者が多いのだろうか。再び…

続きを読む

エンタメComment (0)

注目 お勧め 介護施設の賃金格差「正社員と同じ仕事だから、ボーナス欲しい」パート職員らが提訴

静岡県沼津市の介護施設「クローバーライフ沼津」で働く職員らが、施設を運営する株式会社クローバー(神奈川県平塚市、サン・ライフグループ)を相手取り、職員23人分の未払い残業代や賞与など計約3731万円の支払いを求める訴訟を静岡地裁沼津支部に起こした。 提訴は1月30日付。正社員とパートの各介護職員と代理人弁護士らが2月3日、東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開いて明らかにした。職員にはシング…

続きを読む

エンタメComment (0)

問題提起餓えている子供がいるのに無駄に廃棄される「恵方巻」。「食品ロス」をなくせ

shige hattori / PIXTA(ピクスタ) ◆まだ食べられるのに捨てられている食品は年間643万トン  毎年2月、節分での恵方巻シーズンに向けて、農林水産省はこの1月17日、食品ロス削減を呼びかけ、コンビニやスーパーなど26事業者が食品ロス削減の取り組みを行うとの回答を得た、と発表した。  恵方巻は節分に恵方を向いて食べると縁起が良いとされる巻き寿司のことであるが、他方で売れ残…

続きを読む

エンタメComment (0)

話題 お勧め 芸能人の不倫、「謝罪会見は必要ない」という人が7割以上 「見る必要がない」「見ていて不快に感じるから」

俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんの不倫が明らかになり、依然としてネット上を賑わせている。ネットリサーチを行うNEXERは1月31日、「芸能人の不倫」に関する調査結果を発表した。調査は1月下旬にネット上で実施し、1200人から回答を得た。 「不倫した芸能人をその後見たくないと思う」(40.7%)という人は約4割にのぼった。また、謝罪会見の必要性については、4人に3人が「必要だと思わない…

続きを読む

エンタメComment (0)

【速報】東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議

東京オリンピックにまたしても暗雲が立ちこめ始めました。詳細は以下から。 ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。 これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。 なお、新型肺炎の…

続きを読む

エンタメComment (0)

社会問題 「強制不妊は今もある」 障害理由に意思に反して手術、2人が人権救済申し立て

障害を理由に、意思に反して不妊手術を受けさせられたとして1月30日、男女2人が日弁連に対して人権救済を申し立てた。病院などに対する調査を求めている。 旧優生保護法(1948~96年)のもとでは、遺伝性の疾患や精神障害などを理由に本人の同意が不要な不妊手術(優生手術)がおこなわれていた。ただし、申し立てた2人の手術は、同法廃止後の2003年と2015年だった。 代理人を務める小笠原基也弁護士は…

続きを読む

エンタメComment (0)

人気記事