話題 注目情報 死後の世界と生まれ変わり。死後も人生は続くと主張するアメリカの科学者

Trifonov_Evgeniy/iStock 15年間にわたり前世の記憶があるという子供たちの証言を調べた科学者が、死後の世界や生まれ変わりはきっとあるのだろうと主張している。  そう主張するのはアメリカ、バージニア大学の小児精神科医ジム・タッカー博士だ。彼は前世の記憶を持っているらしき子供たちにインタビューを行い、その結果を著書『Life After Life(人生の後の人生)』にまとめた。…

続きを読む

「死後を考えるとゾッとする」死ぬのが怖い人の叫び「明日が来ない、目が見えない、時間が進まない、自分に戻れないことが怖い」

「死んだらどうなるんだろう」という素朴な疑問は、誰しも抱いたことがあるだろう。考えても明確な答えは出ないのに深く思いつめ、どうしようもない不安や恐怖に襲われるのはなぜなのだろうか。(文:ツマミ具依) 先日のガールズちゃんねるの「死にたくない人が集まるトピ」では、「死にたくないです。死後のことを考えるとゾッとします」というトピ主が、「なぜ人は死がこんなにも怖いのか」と問いかけていた。 …

続きを読む

シルバーバーチの霊訓

ホリスティック医学は西洋医学に代わる医療として期待されていますが、数あるホリスティック医学の中でも近年のブームとともに関心の高まっている分野にスピリチュアルがあります。 スピリチュアルの基本にあるスピリチュアリズムの考えは、「シルバーバーチの霊訓」と言われる記録が根幹にあると言われています。 その内容は人間の本質、大宇宙の摂理をはじめ、多くの「霊的真理」が述べられています。 …

続きを読む

心の病気

ストレス社会といわれる現代、日本では心の病が急増していると言われています。心の病気にはうつ病をはじめ、パニック障害、摂食障害、神経症などさまざまな種類があります。中で最も多いのがうつ病で、小学生からビジネスマンまで幅広い年代に広がっています。 一般的に近代医学による心の病気の治療では、薬物療法やリハビリ療法、精神療法などを中心に行われています。近年では医学の進歩より、以前には打つ手…

続きを読む

がん

ホリスティック医学の中にはがんの治癒に効果的なものが多くあります。中でもスピリチュアルな医療は、過去の有名な医師が末期がん患者を治癒したことでも知られています。 がんは日本の国民病と言われています。昭和56年より現在まで、日本人の死亡原因は「がん」が1位を占めていることからもがん患者の多さが分かるでしょう。 日本では長い間がん治療の研究が進められ、今日ではがん…

続きを読む

批判

スピリチュアルを題材にしたテレビ番組が放映されるようになり、 スピリチュアルの雑誌や本が人気を集めています。 今、日本では空前のスピリチュアルブームが起こっているといえます。 一方でスピリチュアルに否定的な人々の間では、 人気スピリチュアル・カウンセラーやテレビ番組への批判が絶えなくなっています。 日本ではスピリチュアルブームが起こっているとはいえ、 まだスピリチュアルの…

続きを読む

ホリスティック医学とスピリチュアル・ヒーラー

近年日本におけるスピリチュアルブームの到来とともに、 スピリチュアルはホリスティック医学の一つとしても関心が高まっています。 スピリチュアル医学としてはスピリチュアル・ヒーリングが主に行われていますが、 スピリチュアル・ヒーリングの治療者のことをヒーラーと呼びます。 実際の治療ではヒーラーは患者と「霊界の医師」との間で「道具」としての 役割を果たします。…

続きを読む

イギリス

日本でも近年になりホリスティック医学へ関心を寄せる人が増えていますが、 日本に先駆けてアメリカやイギリスなどでは、 既にホリスティック医学やさまざまな代替医療が積極的に医療の現場に取り入れられています。 代替医療の一つにヒーリングと呼ばれるものがあります。 ヒーリングはアメリカやカナダではがん治療に用いられ、 多くの看護師がヒーリング技術を習得していると…

続きを読む

人気記事