大相撲「貴ノ岩」が付け人に暴行 日本相撲協会が発表

大相撲の幕内・貴ノ岩関(千賀ノ浦)が、冬巡業中に付け人に暴行を加えていたことが2018年12月5日、分かった。日本相撲協会が同日午後、発表した。 貴ノ岩関は、17年10月25日夜から26日にかけ、鳥取県内での巡業後の酒席で、元横綱・日馬富士関から暴行を受けたとして、頭部を負傷した。当時の師匠で元横綱の貴乃花親方(現・花田光司さん)が同年10月末に鳥取県警に被害届提出。同年11月になり暴行が発覚し…

続きを読む

スポーツComment (0)

張本勲と関口宏が赤っ恥発言!「サッカーを語るな」の大ブーイング

 野球評論家の張本勲氏と関口宏が11月25日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)にて、赤っ恥ものの勘違い発言を行ったとして話題になっている。同番組での張本氏の発言は、これまでにも「的外れ」「間違っていて恥ずかしい」との声が上がったことがあるが、今回も赤面ものの発言をしてしまったようだ。 この日の放送で2人が論じたのは24日に行われたJリーグ・清水エスパルス対ヴィッセル神戸について。この試合を…

続きを読む

スポーツComment (0)

亀田興毅、2度目の現役引退を発表 弟・亀田和毅のサポートに徹するため

 今年1月に現役復帰を表明したプロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅が10日、自身のブログを更新し、「私、亀田興毅は現役を退き、プロボクサーを引退することにしました」と2度目の現役引退を発表した。 【写真】亀田興毅の従兄弟・亀田京之介  興毅は今年元日のAbema TV『新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』で「やらなければならない試合があるんじゃないか」と現役復帰を宣…

続きを読む

スポーツComment (0)

【東京五輪】ボランティア応募8万人超にネット民「なんだろう、この敗北感」 ネット世論はなぜリアルと乖離したのか

「国家総動員」とも揶揄されている東京五輪。組織委員会は10月17日、8万人を見込む大会ボランティアに目標の過半数となる約4万7000人が応募を完了したと明らかにした。 報道によれば、必要な作業を終えていないものの、登録手続きを行った人を含めると約8万5000人にもなったといい、武藤敏郎事務総長は「不足する事態になるとは思っていない」とコメントした。 ネット上ではかねてから東京五輪のボランティ…

続きを読む

スポーツComment (0)

卓球部顧問が生徒の賞状を破る その「ありえない言い訳」に批判殺到

(Taveesaksri/iStock /Getty Images Plus)神奈川県川崎市の中学校で、卓球部顧問の50代の男性教諭が今月、卓球大会の試合後に賞状を部員たちの目の前で破っていたことがわかった。■会場で選手を𠮟責、賞状を破る報道によると、同校卓球部は今月6、7日、川崎市中学生卓球大会の男子団体戦に出場。47チームのうち3位になった。しかし、男性教諭はその結果を受け、表彰後に会場で選…

続きを読む

スポーツComment (0)

東京五輪代表選考「透明化を」=JOCの山下強化本部長が訴え

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長は12日、国内競技団体の強化責任者らと東京都内で開いた会議で、2020年東京五輪の代表選考について「透明化を大事にしてもらいたい」と訴えた。過去に選考基準の曖昧さを指摘された競技団体もあり、今年相次いで発覚したスポーツ界の不祥事ではガバナンスの強化が求められている。山下氏は「早めに基準を公開、周知し、それに従って選考していくのは、公的な組…

続きを読む

スポーツComment (0)

監督の打つなを無視した野球少年の末路

チームの「和」を乱す人は罰せられるべきなのだろうか。今年度から小学校で使われはじめた道徳の教科書に「集団生活を乱さないことは、個人の考えより重要」とする教材が載っている。教育行政に詳しい寺脇研氏は「この教材は、作者の意図と異なり、『守るべき規範』を押し付けるものになっている」と指摘する――。(第1回) ※本稿は、寺脇研『危ない「道徳教科書」』(宝島社)の一部を再構成したものです。 ■物議をかもし…

続きを読む

スポーツComment (0)

鹿島の韓国人GK、主審の前で相手に蹴り&頭突き 決定的瞬間に韓国衝撃「理解できない」

鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合い 鹿島アントラーズは3日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝の第1戦、水原三星(韓国)とのホームゲームで、立ち上がりに2失点するも終了間際に元日本代表DF内田篤人が劇的ゴールを決めて3-2と逆転勝利を収めた。この試合で鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合いとなる場面が…

続きを読む

スポーツComment (0)

東京五輪ボランティアの応募フォーム「悪戦苦闘」の声続出 組織委「改定は予定していない」

2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会が2018年9月26日から募っている大会ボランティアの応募手続きが「煩雑すぎる」などとして、SNS上で非難を浴びている。 公式サイトの応募フォームから個人情報などを入力するのだが、項目が多いと指摘されているほか、入力エラー時に表示される特徴的なポップアップもストレスの要因となっているようだ。こうした声を組織委はどう受け止めるか。 「約30分か…

続きを読む

スポーツComment (0)

東京五輪のボランティア11万人募集が「いろいろ無理ゲー」と話題

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、東京五輪で必要なボランティア「11万人」の募集が開始されましたが、そもそも募集ページがわかりづらい、ていうか「やりたくない」、12月までの2ヶ月で11万人集めるとか無理ゲーだろ、といった声がSNSを中心に多数挙がっています。 国を挙げた一大イベントの運営をボランティアでまかなうということ自体かなり無理があるように思うのですが、、、こ…

続きを読む

スポーツComment (0)