韓国人選手のプレーに批判殺到 大阪桐蔭・中川が激怒したラフプレーとは?

 第12回U18アジア選手権大会第3日(5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)で、高校日本代表が韓国戦で受けたラフプレーをめぐり、ネットで韓国人選手に非難の声が集中している。問題のシーンは3-2で韓国が1点リードの9回2死二塁。 初回に先制3ランを放った二塁走者キム・デハンが三盗を試みたが、タイミングは完全にアウトだった。スライディングで三塁に突入した際、三塁手の中川卓也(大阪桐蔭…

続きを読む

スポーツComment (0)

「殺すぞお前」「立浪に代われ」 「6点差」を逆転負けで中日ファン暴言連発

悪夢のようなサヨナラ負けに、竜党の怒りが爆発した。 2018年9月4日の対ヤクルト戦(神宮球場)。救援陣が総崩れした中日は、9回に6点差を追いつかれて大逆転負け。試合後のレフトスタンドからは、球場を去る選手やコーチに向けて「殺すぞ」「ボケェ!」などの暴言が飛んだ。 「ふざけんな、お前!!」 中日が9-3と大差をつけて迎えた9回裏。マウンドには、この日1軍に復帰した元守護神・田島慎二が上がっ…

続きを読む

スポーツComment (0)

体操パワハラ:塚原夫妻、宮川選手に直接謝罪へ

 体操の2016年リオ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)のパワーハラスメント被害の告発を受け、日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と塚原光男副会長は2日、「宮川選手に直接謝罪させていただきたい」とするコメントを発表した。塚原夫妻は「傷付けたことは許されるものではない」として、謝罪の機会を求めた。この記事をもっと詳しく読むにはこちら日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(左)と塚原光男副会長(出…

続きを読む

スポーツComment (0)

「日本に追いつけない…」アジア大会開幕から4日、早くも韓国メディアが苛立ち焦る理由とは

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】6大会連続総合2位を目指す韓国に、早くも“黄信号”が灯った。 ジャカルタ・アジア大会に臨んでいる韓国選手団の目標は、金メダル65個を獲得し、宿敵・日本を上回り1998年のバンコク大会から6大会連続となる総合2位に入ることだ。 しかし、大会4日目にして目標達成は難しいと分析されている。 メダル獲得が期待された競技の不振が予想より深刻で、日本は健在。さらに東南アジア…

続きを読む

スポーツComment (0)

東京五輪公式ぬいぐるみ、なんと14万円 飛びぬけて高額になったワケを探る

2020年東京オリンピック・パラリンピックの、とある公式ライセンス商品がインターネット上で注目を集めている。マスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」をぬいぐるみにした商品で、価格は「14万円」する。なぜ、それほど高額なのか。 グッズの中心価格帯は数百円~数千円 大会組織委員会は16年6月から、公式ライセンス商品を店舗や通販で発売している。商品は衣類や雑貨、文具と幅広…

続きを読む

スポーツComment (0)

エース酷使が「高校野球のお手本」なのか 高野連会長「前時代」発言に批判殺到

1人の投手を「酷使」することが、高校野球の「お手本」なのか――。2018年8月21日、決勝戦後のグラウンドで開かれた夏の甲子園の閉会式で、大会の審判委員長をつとめた高野連会長の八田英二氏が口にした一言が、インターネット上で物議を醸している。 「1人でマウンドを守る吉田投手を...」 この日の決勝では、大阪桐蔭(北大阪)が13-2で金足農業(秋田)を破り、史上初…

続きを読む

スポーツComment (0)

張本勲氏、金足農業サヨナラ勝ちを見てなぜか秋田犬を解説 視聴者は困惑

(©ニュースサイトしらべぇ)19日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が突如秋田犬について解説し始めるシーンがあった。■金足農業の話題で張本氏が…番組では18日に行われた第100回全国高校野球選手権記念大会・準々決勝金足農業対近江の試合を紹介。金足農が9回裏1点ビハインド無死満塁の場面で2ランスクイズを決め、サヨナラ勝ちした様子が流れる。これを見た張本氏は、「今年どうでしょう、秋…

続きを読む

スポーツComment (0)

運命の一戦を控え、始業式を延期へ!金足農業の生徒手帳には「梨を盗むと退学」

 夏の甲子園準決勝で西東京代表の日大三高を2対1で下し秋田勢としては第1回大会以来103年ぶりの決勝進出を決めた秋田代表の県立金足農業高校。  今年で創立90周年を迎える同校は、「生物資源科」「環境土木科」「食品流通科」「造園緑地科」「生活科学科」の5つの学科がある。生徒手帳には「リンゴを盗むと停学 梨を盗むと退学」「豚をいじめてはいけない」と、農作物や飼育する動物…

続きを読む

スポーツComment (0)

U-21日本代表の対戦相手に衝撃ミス 年齢「-5568」、生年月日「7585年12月9日」

アジア大会初戦で日本と対戦 ネパール代表DFの大会公式プロフィールでミス判明 森保一監督率いる東京五輪世代のU-21日本代表が、14日にインドネシアで開催されているアジア大会初戦でネパールと激突し、先発している相手チームDFのプロフィールで衝撃のミスが判明した。 A代表と兼任する森保監督が指揮を執るU-21日本代表は2020年の東京五輪世代で、チームはネパール戦を皮切りに、17日にパキスタン…

続きを読む

スポーツComment (0)

【MLB】投げたと思ったら… 衝撃の“置き去りボーク”に米衝撃「ボールを投げ忘れ…」

レッズ右腕がグラブにボールを“置き忘れる”衝撃のボーク 投げたと思ったら、ボールはグラブの中……。米大リーグで信じられないようなボークシーンが話題を呼んでいる。13日(日本時間14日)にレッズの先発右腕、ホーマー・ベイリー投手が投球動作に入りながらも、グラブの中にボールを置き去りにし、捕手へ向かってまさかの“偽投”。衝撃的なボークの一部始終をMLBが公式ツイッターで公開。ファンの反響を集めて…

続きを読む

スポーツComment (0)

人気記事