話題 注目情報 大阪府が18歳未満のセックスを禁止に!? さらにスマホで未成年に「快楽のためのセックスすな!」と警告文が出るようになるって!?

  一見するとお笑いのような話だが、どうやら大真面目らしい。大阪府が青少年の保護に関し画期的とも言える条例を制定しようとしている。それは、18歳未満の青少年とは、「真剣交際」以外は認めない、というものだ。   関連記事:中学生の頃から大麻を吸ってきた男(27)が手を出した理由が深刻だった 簡単に入手できるこの国で彼は絶つことが出来るのか? | TABLO   そも…

続きを読む

政治経済Comment (0)

【話題】「ゲームは平日60分まで」はどのようにして決まったのか 香川県「ゲーム規制」条例案、検討委の1人にこれまでの経緯を聞いた

 「18歳未満はゲーム1日60分まで」などの内容で議論を呼んでいる、香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。編集部では条例が話題になって以降、検討委員会や議会事務局など各所に取材を申し入れていましたが、今回、条例に「反対」の立場をとっている検討委員の一人、日本共産党の秋山時貞議員からお話を聞くことができました。 【特に物議を醸している「子どものスマートフォン使用等の制限」の項目】 …

続きを読む

政治経済Comment (0)

最注目 香川の「ゲーム依存対策条例」に国際ゲーム開発者協会がパブコメ提出 「条例案は科学的・合理的な対策になり得ない」

 香川県が検討中の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」に対し、IGDA(国際ゲーム開発者協会)日本が2月3日にパブリックコメントを提出し、その概要を公式サイトで公表しました。「条例の素案は、専門的知見の調査および専門家の意見を聴取したものではなく、検討が不十分であると考えられる」として懸念を表明しています。 【画像】「専門的知見の調査および専門家の意見を聴取したものではなく、検討が不十分で…

続きを読む

政治経済Comment (0)

注目 お勧め 無知なネトウヨと、没落したリベラル。“右か左か”の時代は終わりだ/倉山満

―[言論ストロングスタイル]― ◆確かに敗戦から75年、「日本は悪い国だ」と洗脳され続けてきたが……  昭和20年8月15日。日本は戦争に負けた。しかし、これは戦争の終わりではなく、本番の始まりだった。日本の総力を破壊しようとするGHQの占領政策は、過酷を極めた。その要諦は三つ。  第一は、憲法強要である。政治体制を作り変え、政治家、官僚、マスコミを含めた財界の支配層を、自分に従順な人…

続きを読む

政治経済Comment (0)

新着情報 武漢に自衛隊機を派遣し、邦人を救出せよ

 中国の武漢市から発した新型コロナウイルス感染の広がりは終息が見えない。JBpressですべての写真や図表を見る  武漢市在住で帰国を希望する日本人を乗せた日本政府のチャーター便の第1便が1月29日、第2便が30日羽田空港に到着した。  厚生労働省は第1便で帰国した日本人のうち、3人から新型ウイルスが検出されたと発表した。うち2人は症状がなく、検査で感染が分かったという。  同省によると…

続きを読む

政治経済Comment (0)

話題 注目情報 「香川県からのアクセスをブロックするプログラム」が話題に ネット・ゲーム依存症対策条例への問題提起として

 香川県議会が検討中の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」に備え、「もしものために、香川県からのアクセスをブロックするプログラム」が公開され話題になっています。編集部では作者に、プログラムを公開した狙いなどを聞きました。 【問題となっている「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」第11条(素案)】  そもそもの発端となったのは、香川県が公開した「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案。…

続きを読む

政治経済Comment (0)

問題提起香川のゲーム依存症対策条例、本当の狙いは「ガチャ規制」? 検討委員が「理解してもらえない。残念」とブログで語る

 「18歳未満はゲーム1日60分まで」などの内容で物議をかもしている、香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。条例検討委員会の1人である、香川県議会議員・高田よしのり氏(社民党)は1月26日、自身のブログを更新し、条例の内容について「時間規制」ではなく本来は「ガチャの規制」が主な狙いであったと説明しました。 【批判を受けて削除された「不健全なお金」の記述】  高田議員はブログの中で…

続きを読む

政治経済Comment (0)

異常事態 安倍首相の「憲法改正に意欲」を無批判に垂れ流すだけのメディアの不甲斐なさ

こんなことを言っているが、時事通信の世論調査では安倍政権下での憲法改正の是非については「反対」が45.9%、「賛成」は31.2%。しかも昨年8月より「反対」は4.6ポイント増加、「賛成」は0.9ポイント減であり、「前に進めよ」なんて声はむしろ減っている(画像/政府インターネットTV) ◆憲法改正を叫ぶ首相、無批判に垂れ流すメディア  年頭所感に始まり、1月6日の安倍内閣総理大臣年頭記者会見…

続きを読む

政治経済Comment (0)

速報 注目情報 総務省が「インターネット税」検討で炎上!2014年にハンガリーでは大規模デモで撤回に追い込まれていた!

【動画はこちら】総務省は「5G」のインフラ整備のため、負担金制度を検討していることがわかり「インターネット税」だとして物議を醸しています。「5G」のインフラ整備を実現するためには莫大な費用がかかるとされています。 #インターネット税 1人約1000円か 5G導入国民負担 総務省が光回線維持で負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも 2020.1.20 20:37 産経新聞http…

続きを読む

政治経済Comment (0)

【話題】なぜ政治の話はタブーなのか? 20歳代の投票率は30%、「難しくてよくわからない」無関心な若者に知ってほしい損をしないための話

なぜ政治の話はタブーなのか? 20歳代の投票率は30%、「難しくてよくわからない」無関心な若者に知ってほしい損をしないための話 「商売のときは政治・宗教・野球の話はするな」とされていることをご存じだろうか。なぜこの3つの話題がタブーなのかを考えてみると、タブーというよりも話さない方が無難であると言った方が正しい。 自分と違う意見を支持する人たちと言い争いたくない、そこから関係を壊したくない、とい…

続きを読む

政治経済Comment (0)

人気記事