他人の意見に耳を傾ける人は5割超え もっとも素直な世代は…

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)自分の意思や考えは、大切にしていきたいものだ。しかし周囲の人から、あれこれ意見を言われることもあるだろう。画像をもっと見る■「人の意見を参考にする」半数超えしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「人の意見について」の調査を実施。「人の意見を参考にするほうだ」と答えた人は、全体で54…

続きを読む

社会Comment (0)

山積みペヤング、レトルト食品… 買い占めに応戦する店に称賛の声

25日、小池百合子都知事が要請した「週末の外出自粛」を契機に、都内各地で食料の買い占め騒動が起きているが、東京・目黒区にあるドン・キホーテ中目黒本店では、店頭に異様な光景が広がっていた。■スーパーで頻出する「爆買い」新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、都知事が口にした「外出自粛」。2月中旬から続くマスク、トイレットペッパー買い占めに加え、この日を境にして顕著になったのがカップラーメン…

続きを読む

社会Comment (0)

「押収したリベンジポルノ写真を女性警官に見せつけ…」驚きの内部告発! 警察官の日常セクハラが中学生よりも低いレベルと判明

  兵庫県警管轄内の交番で警察官同士が不倫・性行為に及んでいた驚愕の実態がありました。「お恥ずかしながら、よく聞く話です」という現役警察官からの内部告発を本サイトは掲載しましたが、さらに酷い警察の実態が。それは「セクハラ」です。「これも日常茶飯事です」との警察官からの話を聞けました。 関連記事:交番内で性行為の兵庫県警「不倫警察官」 警察内部から告発「警察官の不倫、性行為は日常茶…

続きを読む

社会Comment (0)

何歳まで働く?過半数の人が「70歳まで仕事していると思う」 「社会と接点があったほうが健康にもいい」という声も

富国生命保険は3月27日、「70歳までの就労意識」に関する調査結果を発表した。調査は3月上旬にネット上で実施し、20~60代の男女1250人から回答を得た。 2月に企業の努力義務として、70歳までの定年引き上げが閣議決定された。自身の予測については「70歳まで就労していると思う」(53%)と答えた人が過半数を占めた。 「老後資金も十分だといえないので、実際は65歳くらいまでは働くと思う」 …

続きを読む

社会Comment (0)

東ちづるが社会的弱者と感じる瞬間を吐露 「日本は女性が生きづらい」

女優の東ちづるが25日、「ハッタツ凹凸あるある 動画完成披露記者発表会」に登場。東が代表を務める一般社団法人「Get in touch」が、世田谷区企画の発達障害啓発動画の監修に携わったとあり、動画の完成までを詳しく振り返った。画像をもっと見る■発達障害者にスポットを当てた動画発達障害とはどんな症状なのか、日常生活でその存在すら気づきにくいのが現状だ。動画では、どういった状況が該当するのかを、会…

続きを読む

社会Comment (0)

「特効薬はありません」ひきこもりの家族に私たちはどう接すればいいのか

 仕事に就かず、外出もせず、何年も自分の部屋に閉じこもったまま……そうした状態で日々を過ごす「ひきこもり」が全国に115万人存在するという驚愕のデータが厚生労働省から発表された。  政府も対策に躍起になっている。しかし、ひきこもりになったきっかけが1人ひとり異なるだけに、全ての人に対して万能な解決策は存在しない。対策を推し進める一方で新たに「8050問題」が発生したり、東京都練馬区でひきこもり…

続きを読む

社会Comment (0)

「女性活躍は大事だけど、本人次第だよね」ジェンダー多様性から目を背ける日本の経営者たち

 あれ? そういえば、202030って、どうなったんだっけ。「2020年までに、社会のあらゆる分野で指導的地位に占める女性の割合を30%に増やす」という政府が掲げている指標。今年がまさにその年だけど、「いったいどれくらい達成されているのかしら?」と調べてみたら、程遠い数字でした。  IPU(列国議会同盟)によると、日本の国会議員に占める女性比率は参議院22.8%、衆議院9.9%で、193カ…

続きを読む

社会Comment (0)

クルマの免許「AT限定なし」なぜとった? 免許あっても「最近はMT車の運転なし」半数

普通免許に関するアンケートを実施。「AT限定」ではなく、MT車を運転できる「限定なし」免許を選んだ事情や、「限定なし」免許を持っているもののMT車を運転する自信がない理由など、さまざまな声が寄せられました。 普通免許 MT車運転OKの「限定なし」を選んだ理由は 「乗りものニュース」では2020年3月15日(日)から17日(火)にかけて、普通自動車免許(普通免許)に関するアンケートを実施。2188…

続きを読む

社会Comment (0)

結婚式でうんざりした演出「余興でふんどしした男が神輿を担いでた」「他人のキスを見せられる人の気持ちになって」

友人の結婚式で不満に思うことがあっても「お祝いの席だから我慢しよう」とこらえる人がほとんどだろう。ただ、あまりに内容が酷いと、つい愚痴をこぼしたくなる気持ちは理解できる。ガールズちゃんねるに3月、「結婚式のうんざりした演出」というトピックが立った。 トピ主が参加した結婚式では、誓いのキス、バージンロードの扉が閉まる際にキス、披露宴でキス、二次会でキス、と終始キスの嵐でうんざりしたという。さら…

続きを読む

社会Comment (0)

障害者差別やめて…ろうあの労働者が起こした「史上まれな裁判」、弁護士ら手話でサポート

「まったく耳の聞こえない先天性の聴覚障害者が原告になって提訴した労働事件というのは初めてではないでしょうか」 日本労働弁護団の幹事長を務めたこともある棗一郎弁護士をしても、その事件はまったくの手探りだった。 原告はオリックスに30年近く勤める聾唖(ろうあ)者の和田明子さん(48)。2017年3月、職場での嫌がらせなどを訴え、東京地裁に提訴した。 「これまで泣き寝入りをしたり、やめていったり…

続きを読む

社会Comment (0)

人気記事