パワハラ人間が出世していく構造的理由

■「良い部下」が「良い上司」になるとは限らない 上司のパワハラ発言に悩まされる人は多いでしょう。パワハラ上司を見るたびに、「なぜこの人はえらくなれたのだろう?」と素朴な疑問が頭をよぎることがあるかもしれません。部下や他人との付き合い方が下手なのに、どうして昇進できたのか。 ズバリ、その上司は「上司の上司」からのウケが良かったがために昇進できたのだと推測できます。 そもそも、上役に接するコミ…

続きを読む

社会Comment (0)

女児わいせつで免職 公判中の小学校教諭 千葉市教委

教諭の処分を受けて謝罪する神崎教育次長(中央)ら=19日午後3時ごろ、千葉市役所  小学生女児にわいせつな行為をしたとして、千葉市教委は19日、同市立小学校教諭の男(34)=強制性交罪で公判中=を懲戒免職処分にしたと発表した。管理監督責任を問い、男の上司の男性校長(59)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。処分はいずれも18日付。  市教委などによると、男は小学生女児にわ…

続きを読む

社会Comment (0)

お風呂でおしっこ、最もしているのは20代女性! 若年層のバスルームは不潔すぎ?

(pabloborca/iStock/Getty Images Plus)日本でも、単身者用のワンルームマンションに設置されたユニットバスやビジネスホテルなどでは、「トイレがバスルームの中(バスタブの隣)」に置かれているケースは、ままある。しかし、賃貸向けの不動産広告で「バストイレ別」がうたい文句になっているように、本来お風呂とトイレはまったくの別物で、離れていることのほうが多い。■ついお風呂で…

続きを読む

社会Comment (0)

慶應大生、元NHK記者… 頻発する性犯罪に「日本は犯罪者に甘すぎるのでは?」の声

(BrianAJackson/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)18日、山形・山梨両県で女性3人を乱暴したうえ怪我をさせたとして逮捕された元NHK記者(30)の控訴審が開かれ、1審の求刑通り懲役21年の判決を言い渡したことが判明。元NHK記者は一貫して容疑を否認しており、控訴審では「恨みを持つ人物が何らかの理由でDNAを採取し現場に置いた」などと主張していた。…

続きを読む

社会Comment (0)

日本でも続発する卑劣な犯行 「デートレイプ・ドラッグ」という性犯罪の危険性

(RyanKing999/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)日本では、海外に比べて馴染みが薄かった「デートレイプ・ドラッグ」という言葉。残念なことに近年は、日本でも耳にする機会も増え、実際に事件が多発している。■もうろうとした女子生徒への犯行しらべぇでも既報だが、16日、酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署は準強制性交の容疑で、慶応大学2年の…

続きを読む

社会Comment (0)

スマホ進化の反面、希薄な関係や面倒な繋がりも 「携帯ないほうがよかった」の声も

(kuppa_rock/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)電話やメールをはじめ、調べものや買い物などインターネット、ゲームのアプリなどで大活躍のスマートフォン。依存症までいかなくとも、なくてはならない存在になっている人も少なくないだろう。学生時代や社会人になるまで携帯電話が普及していなかった世代は「便利な世の中になったな~」と思う反面、「携帯がなかったほう…

続きを読む

社会Comment (0)

「ミスター慶応が調子こく理由」を慶応大学OBが語る

 10月16日、準強制性交容疑で神奈川県警神奈川署に逮捕された、慶應大学経済学部2年の渡辺陽太容疑者(わたなべ・ようた、22歳)。「ミスター慶應2016」ファイナリストの1人だった彼が起こした行為は、酩酊状態で歩いていた面識のない女子学生(19歳)を雑居ビルに連れ込み乱暴。その後タクシーで移動し、路上で被害女性の腹を蹴っていたところを通報され、現行犯逮捕されるというもの。その卑劣すぎる犯行に…

続きを読む

社会Comment (0)

おじさん「わかっているよね?」 万引きを疑われた体験マンガに「自分もある」「トラウマになった」と共感続々

 お店で買い物をしたあとに見知らぬおじさんから万引きの疑いをかけられる漫画に同じような経験をした人から体験談が集まっています。描いたのは元アニメーターでTwitterユーザーのをぎくぼ虫さん。 【画像】万引き容疑の体験マンガ  をぎくぼ虫さんがアニメーターだったころ、仕事の休憩時間に友人と一緒に近くの薬局へ買い物に行きました。当時よく食べていた納豆を買い、レジ袋は断り商品を手に持った…

続きを読む

社会Comment (0)

一箱500円時代に突入、全面禁煙のバーに声援も…それでも喫煙派がタバコをやめない理由とは?

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京都では受動喫煙防止条例が施行された。さらに今月からはタバコの値上げも行われ、喫煙者にとっては厳しい時代に突入している。16日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、改めて喫煙派・嫌煙派双方の意見を聞いた。 URL: www.youtube.com ■「喫煙者を罪人だと思っているのではないか」  かつ…

続きを読む

社会Comment (0)

「とりあえず生」がNGに? 地球温暖化が深刻な「ビール不足」を引き起こす可能性

Point ・気候変動による酷暑や干ばつによって、世界のビール消費が「16%」低下する可能性がある ・ビールの主原料である「大麦」の生産に大きな影響が出るため、地域によってはビールの価格がおよそ「2倍」に跳ね上がることが予想される ・最も大きな影響が出る国は、世界で最もビールが消費されている「中国」であると考えられる 地球温暖化の影響は、私たちの飲食物にまで及んでいます。これまでの…

続きを読む

社会Comment (0)