そういうことか!日本と中国の製造業の根本的な差は「精神」にあり=中国報道

 日本には創業100年を超える老舗企業が約3万社もあると言われているが、老舗企業が多いことと「匠の精神」は切っても切れない関係にあるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「なぜ日本では匠の精神が余すところなく体現されているのか」と題する記事を掲載した。 記事はまず、日本には1つの専門職に一生を捧げる職人が多く存在すると伝え、「日本は匠の国」だと称賛。古本を修理する職人、竹細工、金属を編む技術…

続きを読む

国際Comment (0)

日本人はどうして、冷たい水を飲みたがるのか=中国メディア

 6月が近づき、気温が30度近くまで上がる日が多くなってきた。熱中症対策としてこまめな水分補給が欠かせないが、暑い季節にはやはりキンキンに冷えた氷水が飲みたくなる。中国メディア・東方網は29日「どうして日本人は氷水を飲みたがるのか」とする記事を掲載した。 記事は、中国人は伝統的に「温水を多く飲むとあらゆる病が治る」と考えており、夏場でも多くの人が温かいお湯やお茶を飲む傾向にあると紹介する一方で、…

続きを読む

国際Comment (0)

遺体が棺の中で手を振った? 動画拡散で震撼した人々と専門家の見解

(ayaka_photo/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)死んでいるはずの人物が、棺の中で手を振った…? 「生きたまま埋めてしまったのではないか」という声が噴出する中、専門家はどのように考えているのか。■墓地に集まった人々あまりにも不気味な出来事が墓地で起きたことを、海外メディアが大々的に報じている。5月5日のこと、インドネシアのマナドにて、ある人物の遺体を…

続きを読む

国際Comment (0)

冷たいものを飲むなんて! 日本人は「身体をいたわる気がないのか」=中国

 中国では東洋医学が浸透しており、身体が本来持つ機能を保ち、バランスの崩れを防ぐことを重視する人が多い。東洋医学では身体を冷やすことは基本的良くないこととされるため、夏でも冷たい飲み物を避ける人は珍しくない。 中国メディアの百家号はこのほど、日本人は中国人と違って「氷の入った冷水を飲むことを全く厭わない」と伝え、「日本人は全く身体をいたわっていない」と驚きを示す記事を掲載した。 中国人なら誰もが…

続きを読む

国際Comment (0)

末期がんの男性 パートナーが出産を2週間早め、亡くなる2日前に娘を抱きしめる(英)

末期のがんの男性が、亡くなる2日前に娘との対面を果たした。パートナーの女性が出産を2週間早めたことで「娘に会いたい」という男性の最期の願いを叶えたのだった。『Metro』『Mirror』などが伝えている。 英サットン・コールドフィールドにある高校の体育教師であり、少年サッカーチームのコーチ兼マネージャーとして活躍していたジェイミー・ハンターさん(Jamie Hunter、38)は今年3月、末期…

続きを読む

国際Comment (0)

東南アジアで人気の『中国製炊飯器1000円』3合炊き・強火で香ばしく炊ける優れものと高評価

 2020年5月15日、東南アジアでは、中国製の商品が多い。フィリピンでも多くの中国製が売り場を独占している。中でも小物家電の中国製シェアは95%以上で、低価格を売りにしており、他国製の追随を許さない勢いだ。 フィリピン・セブ マクタン島 ラプラプ市の中国系のオーナーショップでは、取扱製品の約80%以上が中国製。 耐久力は未知数だが3合炊きの炊飯器Centrix CXR-610Aは、約1,000…

続きを読む

国際Comment (0)

新型コロナで2ヶ月休業したデパートで革製品がカビだらけに

これから湿気に満ちた梅雨と夏が始まることを考えれば、まったく他人ごとではないニュースです。詳細は以下から。 新型コロナウイルスの感染拡大対策での商業施設などの長期休業は、日本だけにとどまらず世界中で起こっています。 そんな中、マレーシアのとあるデパートは2ヶ月にわたる休業の末、商品の革製品が片っ端からカビだらけになってしまうという悲劇に見舞われています。 靴、カバン、ベルト、財布に至るまで…

続きを読む

国際Comment (0)

「姥捨て山」の伝承に驚く中国人、「親孝行の重要性を知らしめるためか・・・」=中国

 現代の中国人が日本や日本人に対して抱くイメージと言えば、街が清潔で、民度が高く、人々のマナーも良いといったことが挙げられるだろう。こうしたポジティブなイメージが多くの中国人観光客を日本へ引き寄せてきたわけだが、そんな日本に「姥捨て山」の伝承があることを聞いて驚く中国人は多いという。 中国メディアの百家号はこのほど、礼儀を重んじる国民性である日本に「姥捨て山」の伝承がある理由を考察する記事を掲載…

続きを読む

国際Comment (0)

マスクの代わりに下着を被る女性が物議「あり得ない」「予防になっていれば問題ない」(米)

マスクが入手できず手作りする人が増えているが、米フロリダ州でマスクの代わりに“下着”を被って外出する女性が目撃され物議を醸している。『Daily Mail Online』などが伝えた。 米フロリダ州ブロワード郡ココナッツクリークのスーパーで先月7日、ジャレッド・リヒターさん(Jared Richter)と妻のジェニファーさん(Jennifer)が買い物をしようと駐車場に車を停めたところ、ちょう…

続きを読む

国際Comment (0)

日本の「生卵の父」の助けを借り、中国初の生食用鶏卵規格が誕生=中国メディア 

 日本人にとって卵を生で食べることは日常的な行為であり、抵抗を覚える人は少ない。しかし中国では卵は「加熱して殺菌しなければ食べられない」ものであり、しばしば日本の「卵かけご飯」がネット上で驚きを持って紹介されてきた。しかし、そんな中国でも生卵のおいしさに感銘を覚えるとともに商機を見出し、生卵を普及させようとしている人たちがいる。 中国メディア・東方網は8日、中国の食品会社が「日本の生卵の父」とと…

続きを読む

国際Comment (0)

人気記事