宇宙ヤバイ!地球外で木星の12倍の「浮遊惑星」が発見される

木星といえば太陽系で最も大きい惑星の一つで、恒星になりそこねた星と知られますが、万が一恒星になっておりましたら、太陽系のバランスは一気に崩れ地球はなかったのかもしれません。さてそんな木星より巨大な大きな惑星が発見されております。しかも我々太陽系のように主星を周回しないという奇妙な星なのです。木星といえば、太陽系で最も大きな惑星。これを上回る惑星なんて存在・・・するわけです。太陽系以外の惑星を観察…

続きを読む

科学Comment (0)

新たな台風14号『ヤギ』にネット民が困惑 名前の由来に「納得できない」の声も

(Mariemlulu/iStock/Thinkstock)本日正午、フィリピンの東海上で新たな台風14号が発生。気象庁の予想では、しばらく北上した後、北西方向へ進み、土曜日から日曜日に奄美や沖縄に接近するとのこと。そんな台風14号は「ヤギ」と命名されており、現在ネットではその名前に注目が集まっている。■なぜ「ヤギ」…しらべぇでも既報だが、台風の名前は「台風委員会」という専門機関が決めている。日…

続きを読む

科学Comment (0)

【衝撃画像】火星に「使用未遂のポケットナイフ」が落ちていた! 専門家「巨大宇宙人の所持品に違いない」

「スプーン」、「マチェーテ」、「ヘルメット」……火星で続々発見されている日用品に新たなレパートリーが加わった。なんと、「ポケットナイフ」が落ちていることが明らかになったというのだ! 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/08/post_17729_entry.html】  世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏が運営するブログ「UFO Sightings D…

続きを読む

科学Comment (0)

猛暑、衛星で“撮影” 大都市は真っ赤に 「しきさい」がとらえた地表面温度

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、気候変動観測衛星「しきさい」がとらえた8月1日午前10時40分ごろの地表面温度の画像を公開した。東京や名古屋、大阪などの大都市では非常に温度が高く、熊谷や京都では50度以上の高温になっている様子が分かる。一方で、森林域ではあまり温度が上がらず、都市部でも大きな公園や緑地は周囲より少し温度が低いことも見てとれる。 【その他の画像】  「しき…

続きを読む

科学Comment (0)

珍しいクジラとイルカの混血の個体が見つかる

米ハワイのカウアイ島沖で行われていた海洋科学調査中に見つかった種目不明の海棲哺乳類が、イルカとクジラの混血であることが明らかになった。 現在のところ混血の個体はこの1頭(匹)しか目撃されていないため、これが生物学的に混血の「種」と言えるかどうかは確定していない。 DNAテストで混血と判明 海洋科学調査を行ったCascadia Research Collectiveのレポートによれば、その珍…

続きを読む

科学Comment (0)

SSDはHDDより「水没しても復旧しやすい」説登場で議論

近畿や四国地方を中心に記録的な大雨が続いた「西日本豪雨」により、各地で大きな被害が出ている。なかでも大規模な浸水被害に見舞われた、岡山県倉敷市真備町で、水没したパソコンのデータ救出を経験したユーザーのツイートが、大きく拡散された。「真備町からいくつも水没PC預かってデータ救出して分かったこと」として、「東芝のHDDは基本的に水没したら助からない」「古いWD(注:メーカー「WESTERN DIGI…

続きを読む

科学Comment (0)

存在疑問視されたミジンコ、120年ぶりに発見

日本で新種として記載されていながら、その存在が疑問視されていたミツクリミジンコがおよそ120年ぶりに発見された。東北大学大学院生命科学研究科の研究チームは、1896年に日本で記載されたミツクリミジンコをおよそ120年ぶりに発見。日本や中国において現存していることを論文として発表した。ミツクリミジンコの名前の由来は、日本の動物学の発展に尽くした箕作佳吉(みつくり・かきち)博士にちなんで命名されたも…

続きを読む

科学Comment (0)