約1万年の宇宙の金属から作られた仮面が発見される(アメリカ)

 約1万年前に宇宙からやってきた金属から作られたらしい古代の仮面が発見された。  これはアメリカ・フロリダ州で、メルボルン・ビーチで行われた金属探知機を使った調査中に発見されたもので、インカ帝国以前の文明のものと思われる。  隕石で抽出された金属から作られたその仮面の希少性から5500億円相当の価値がある「お宝」と噂されている。 ―あわせて読みたい― ダイヤモンドよりも硬い?宇宙由来の新しい…

続きを読む

科学Comment (0)

世界一黒い塗料「Black 3.0」が開発され「とある1名を除く」全人類に向けて発売へ

誰でも使える世界一黒い塗料が発売されます。ただしとある1名とその関係者は購入禁止です。詳細は以下から。 ◆「とある1名を除く」全人類のために世界一黒い塗料が開発される 20年に渡って独自の塗料を開発してきたイギリス人アーティストStuart Templeさんの率いる研究チームが2年間を掛けて世界で最も黒い塗料の開発に成功しました。 TempleさんらがクラウドファンディングサイトKic…

続きを読む

科学Comment (0)

全人類の90%以上が誤解? 意外と知られていない“はんだ付けで金属がくっつく理由”

 電子部品などを接合する際に行われる、はんだ付け。学校の授業で経験がある人も多いはずですが、日本はんだ付け協会理事長によると、「全人類の90%以上」がはんだ付けで金属がくっつく理由を誤解しているのだとか。 【画像で見る】はんだ付けで形成される合金層  基板に電子部品のリード線を差し込み、そこを高温の「はんだごて」で加熱。針金のような形状をした「はんだ」を押しつけて融かし、良いタイミン…

続きを読む

科学Comment (0)

対人障害改善の薬開発=「幸せホルモン」鼻からスプレー-浜松医科大

 他者の気持ちを読み取ることが苦手など、対人コミュニケーション障害から生きづらさを抱えるとされる「自閉症スペクトラム障害(ASD)」。「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」を鼻からスプレーする治療薬で症状の改善が見られたと、浜松医科大学などが実用化に向けた研究を進めている。これまでASDに有効な治療法はなく、全国の患者や家族らから注目を集めている。  研究代表者で同大の山末英典教授によると…

続きを読む

科学Comment (0)

現代の錬金術なのか!?銅を「黄金」に変えることに成功(中研究)

 あなたの落とした斧が銅であっても、それを金に変えることができるかもしれない。銅メダルも金メダルにチェンジできるかもしれない。  中国の研究者が安価な銅をほとんど金と変わらない新素材に変えることに成功したそうだ。  この成功によって、産業における高価な金の利用は大幅に減るだろうと研究チームはコメントしている。 ―あわせて読みたい― 室温で簡単に金を溶かす方法が考案される(スウェー…

続きを読む

科学Comment (0)

【心理テスト】おじいさんを殺したのは誰? あなたの「人生の価値観」がわかる!

Credit: vonvon 突然何者かによって殺されてしまったおじいさん。たくさんの人が死を悼んでいますが、実はこの中に本当の犯人がいるようです。 それは誰だと思いますか? その答えが、あなたに隠れている「人生の価値観」を明らかにするでしょう。   …決めましたか? それでは、結果を見ていきましょう。   A. 左上で泣いている女性 Aを選択したあなたは、あなた…

続きを読む

科学Comment (0)

植物にウサギのDNAを混ぜたら「生きる空気清浄機」になった 

Point ■室内用の鉢植えのポトスにウサギの遺伝子を組み込むことで、空気中に含まれる揮発性有機化合物を分解し、無害の副産物に変える植物が誕生 ■動物の肝臓でアルコールが分解されるプロセスを活用し、2E1酵素の遺伝子のコピーをポトスに注入 ■この技術は、多くのエネルギーを必要とせず、環境に優しい 超ハイブリッドな空気清浄機の登場です。 室内用の鉢植え植物にウサギの遺伝子を組み込む…

続きを読む

科学Comment (0)

教科書から昆虫が消えつつある(アメリカ研究)

 地球上の生物界で圧倒的大多数を占めるのは虫である。推定によれば、地上には最大3000万の昆虫種、個体で考えれば1000京匹が存在するという。  ゆえに学校で生物学的な作用や多様性について教えようと思えば、虫は欠かすことのできない題材となる。  にもかかわらず、アメリカの最新研究によると、初歩の生物の教科書に昆虫が載っていないという愕然とする事態が進んでいるという。  昆虫は食物連鎖か…

続きを読む

科学Comment (0)

【悲報】コレ、実はセメダインじゃなかった…【正式名称は?】

「あ、壊れた。とりあえずセメダインでくっつけとくか」 みなさんも一度くらいは、そんな経験をしたことがあるのではないだろうか。 そうそう、このおなじみのパッケージ。何かとお世話になりがちである。 そんなセメダインだが、先日、公式のツイッターが衝撃の事実を発表し話題となった。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ マジで!?うそだろ… 「セメダイン」という商品は存在しない これは、いいにくいことをい…

続きを読む

科学Comment (0)

風邪に「抗菌薬」は無意味!一般市民の2人に1人が誤解

 厚生労働省の委託事業としてAMR(薬剤耐性)対策の情報収集を担当しているAMR臨床リファレンスセンターによると、一般市民の2人に1人は「風邪には抗菌薬が効く」と勘違いしていることが判明した。  今年8~9月にインターネット上で行われた「抗菌薬意識調査2018」によるもので、回答者は10~60代の男女、721人。  抗菌薬という言葉を「聞いたことがある」という人は、67%と高い一方、回答者の…

続きを読む

科学Comment (0)