130年ぶりにキログラムの定義が改定されるかもしれない件

 ものの単位は国によってさまざまだ。  たとえば重さなら日本ではキログラムが一般的だろうが、アメリカなどではポンドを使ったりする。ちなみに1キログラムは2.2ポンドあるいは1000グラムだ。  ところで、その意味をちゃんと理解しているだろうか?  計測の単位について世界中で同意を得ることは想像以上に難しい。じつは今、重さの単位に関する定義が約130年ぶりに変更されようとしている。 ―あわせて…

続きを読む

科学Comment (0)

いつもの行為が精子をダメしている危険性あり 「男性不妊」の原因にも

(Sergey Nazarov/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)男性の「不妊」はよくあることであり、男性が何気なくしている行為がじつは精子をダメにしてしまうと、現代ビジネスが報じている。■不妊=女性に問題 ではない以前に比べて、著名人や医療の専門家が「男性不妊」について発信する機会が増えたように思える。しらべぇで既報だが、放送作家の鈴木おさむが、自身のブ…

続きを読む

科学Comment (0)

地震雲ヤバイ!→緊急地震速報のコンボでネット絶望の状況へ実は

あ 本日秋の風物詩「うろこ雲」が観測され、いよいよ秋本番という雰囲気を醸し出しております。しかしこのうろこ雲の見た目からか「地震雲」ではないか、という声も多いようです。科学的な地震雲の形状があるわけではないのですが、それを裏付けるかのごとく本日「緊急地震速報」が発令されるという事態に。これにはネットでも騒然としたわけですがなにがあったのでしょうか。 地震雲?いいえ「うろこ雲」です うろこ雲と…

続きを読む

科学Comment (0)

他人の不幸を喜ぶ感情「シャーデンフロイデ」の根底に存在するのは「非人間化」だった

Point ・他者の不幸を喜ぶ「シャーデンフロイデ」は「競争・公平・攻撃」という3つの要素が相互作用することで生じる ・「シャーデンフロイデ」の根底には他者を人間として扱う態度を失う「非人間化」がある ・サイコパス、ナルシスト、サディストなどの性格障害を持つ人々は、「非人間化」を含む「シャーデンフロイデ」の傾向がある 「ざまあみろ」「他人の不幸は蜜の味」―。他者の不幸を喜ぶ感情は、…

続きを読む

科学Comment (0)

ほとんどの人が間違える!「簡単な暗算」が意外に間違えやすい!

あなたはご自分の暗算力に自信をお持ちですか。上のような足し算の答えを暗算によって出して欲しいのです。これから8 ... あなたはご自分の暗算力に自信をお持ちですか。上のような足し算の答えを暗算によって出して欲しいのです。これから8個の数字をお見せします。それら8個の数字を順に足して答えを出してください。足し算そのものは非常に単純なので簡単すぎると思う方がいるかもしれません。しかし、この問題、1…

続きを読む

科学Comment (0)

「ボイジャー2号」41年かけ太陽圏外へ 「宇宙へのメッセージ」積んだ探査機

アメリカの宇宙探査機「ボイジャー2号」が、41年の歳月をかけついに太陽圏を離脱します。同機には、地球の音などを収めた黄金のレコードが積まれていることでも知られています。 海王星のリングなど様々な発見をもたらした「ボイジャー2号」 航行速度秒速15km、飛行時間41年。1977(昭和52)年8月20日に打ち上げられた宇宙探査機「ボイジャー2号」が現在、太陽圏の外側の領域「ヘリオシース」にあり…

続きを読む

科学Comment (0)

1日4時間以上空想が止まらない症状「過剰空想」とは

Credit: Kitja Kitja / Shutterstock Point ・1日に4時間もの時間を空想の中で過ごす「過剰空想」な人々がいる ・空想自体に問題があるわけではないが、あまりに長時間の空想は現実世界にも影響をきたしてしまう ・この症状に関する研究は少ないが、治療には認知行動療法が有効とされる あなたは1日にどのくらい「空想」しますか? 中には空想・妄想が好きすぎて…

続きを読む

科学Comment (0)

「オーガズムに達した顔」は西洋と東洋で異なることが判明

Credit: Proceedings of the National Academy of Sciences (2018) Point ・「オーガズムの際の顔」と「痛みを感じた顔」には明確な違いがあることが判明 ・「オーガズムの際の顔」については、西洋文化と東洋文化で興味深い違いが見られた ・性的興奮を示す態度の認識が文化によって違うことが、その差異を生み出していると考えられる こ…

続きを読む

科学Comment (0)

イギリスの貨幣から抗生物質の効かない細菌を発見 キャッシュレス化に期待

Point ・紙幣や硬貨には、抗生剤耐性を持つ非常に危険性の高いMRSAやVREを含む無数の細菌が付着している ・細菌が金属の表面の環境に順応したために硬貨は細菌の温床になり、さらに「不特定多数の人々が触れる」という現金の特性が細菌の蔓延を助長する ・今回の発見がキャッシュレス社会の実現に拍車を掛ける可能性もあるが、まずは現金を扱った後は手を洗うことが大切 私たちが毎日のように手に…

続きを読む

科学Comment (0)

「100歳現役社会」実現めざす 臨床研究や試験支援して15年

医療現場でいいアイデアが浮かんでも薬や治療法として実ることは極めて珍しい。医師などの医療関係者は手続きや制度、複雑な法律にうとく、さらには多忙のためにあきらめざるを得ないことが多いからだ。それを手助けする目的で神戸市と文部科学省が設立した機関「公益財団法人神戸医療産業都市推進機構の医療イノベーション推進センター」が15周年を迎え、2018年 9月29日、東京で記念シンポジウムを開いた。研究者や企…

続きを読む

科学Comment (0)

人気記事