「危険なことがわからんやつはとっとと感染しちまえ」 京大准教授“乱暴ツイート”に込めた心の叫び

 東京都で連日最多の感染者数が確認されるなど、新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、ある警鐘ツイートが話題になっている。 【映像】「感染しちまえ」ツイートの京大准教授を直撃  投稿したのは、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授。宮沢准教授は「言葉が汚くて申し訳ありませんが、わたくし個人の意見」とした上で、「いま感染拡大を止めるのが大切」と各々が意識を変える必要があると主張。そ…

続きを読む

SNSComment (0)

エイプリルフールのコロナウイルス関連デマは許さない、Specteeが情報監視を強化

 Spectee(スペクティ)は、4月1日のエイプリルフールに新型コロナウイルス関連のデマ情報が増加することで社会活動に大きな影響を与える可能性が高いため、SNSなどでのデマ情報における拡散状況の監視を強化する。リスクの高いデマ情報に関しては、リアルタイム危機管理情報サービス「Spectee」を通じて、報道機関や官公庁、自治体などへ迅速に伝達。一部の情報に関しては、スペクティのオフィシャルTwi…

続きを読む

SNSComment (0)

「かわいすぎるし、親切だし、神対応やん…」 料亭で会計後に渡された驚きの物とは

石川県の加賀を訪れていたNon.(@Non42083525)さんは、立ち寄った料亭での出来事をTwitterに投稿しました。料亭で、お昼ご飯を食べてお会計を済ませた投稿者さん。通常なら、そのままお釣りやレシートを受け取ってお店を出ますが、店員は料亭には関係なさそうなものを会計後に手渡してきたといいます。思わず、喜んでしまったという品がこちら。 旅行先の料亭屋さんで昼ご飯食べてお勘定済ませた後、店…

続きを読む

SNSComment (0)

Twitterで話題の「100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る生放送が決定! 1~99日目を振り返りながら最終回を待とう

 漫画家・イラストレーターきくちゆうき氏がTwitterで連載中の「100日後に死ぬワニ」が3月20日でついに100日目を迎えます。 これに合わせて同日0時より、ニコニコ生放送にて『「100日後に死ぬワニ」の最後をみんなで見守る放送』が実施されます。 この番組は、これまできくちゆうき氏がTwitter上で投稿してきた漫画「100日後に死ぬワニ」の1日目~99日目を見ながら、100日目の投稿の瞬間…

続きを読む

SNSComment (0)

【フェイク】新型コロナウイルスには「正露丸が効く」真偽不明のSNS投稿が物議 大幸薬品「下痢止めのお薬です」

新型コロナウイルスに「正露丸が効く」という真偽不明の情報がSNSに投稿され物議を醸している。これを受けて正露丸を製造する大幸薬品は、「下痢止めのお薬」だとコメントした。新型コロナウイルスに関する様々な情報がある中、Twitterには「新型コロナウイルス。正露丸が効く。正露丸の主成分がコロナウイルスの外膜タンパク質(envelope)を破壊する」というツイートが投稿されている。その根拠として、「『…

続きを読む

SNSComment (0)

【話題】妖怪「アマビエ」のイラストがSNSで人気 伝承に脚光「疫病が流行れば私の絵を見せよ」

「アマビエ」――そんな名前の妖怪を、あなたはご存じだろうか。直近の1週間ほど、この一風変わった妖怪のイラストが、ツイッターをはじめとするSNSに次々と投稿されている。アマビエには疫病に際して「自分を描いた絵を見せよ」と人々に伝えた、という伝承があり、新型コロナウイルスの流行が続く今、にわかに脚光を集めているのだ。 江戸末期に肥後に出現 アマビエは江戸時代末期の弘化3年(1846年)、肥後国(熊本…

続きを読む

SNSComment (0)

【話題】SNSを実名のまま平気で使う若者。理由はリアルと地続きだから

【元記事をASCII.jpで読む】TwitterやInstagramも実名利用する若者たち  10代の子たちがSNSを実名で使っている姿を見かけたことがあるかもしれない。匿名を好む大人世代と違い、10代のSNS利用事情は異なるようだ。  マカフィーとMMD研究所の共同調査、「高校生、大学生、社会人20代・30代のSNS利用に関する意識調査」(2018年3月)によると、Twitterを…

続きを読む

SNSComment (0)

【話題】マスクが何億枚も出ているのにお店に並んでいないのは何故か、ものすごく納得のいく答えが話題に

日本各地でどこに行ったら買えるんだ...とマスク難民が出現してしまうくらいに品薄なマスク。コロナウイルスがどれだけ人々に不安感を与えているかという証拠でもありますが、それにしてもマスクはずっと生産され続けているはずなのに、何故ずっと品薄なのか?という素朴な疑問に対する納得しすぎてむち打ちになってしまうくらい深くうなずける例えが話題になっておりました。 こう考えると、疑問も疑問でなくなる。 マ…

続きを読む

SNSComment (0)

朗報|お勧め 「またかよ…」 在庫の問い合わせかと思いきや? 店員のツイートに、反響

2020年3月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大に伴う影響で、マスクが品薄状態になっています。また、ネット上で拡散されたデマによりトイレットペーパーやティッシュペーパー、オムツや生理用品といった日用品の買い占めも横行。品切れとなる店が相次ぎました。店員のツイートに反響 藤咲アリヤ(@aliya00)さんが、職場で起きた出来事をTwitterに投稿すると、多くの反響が…

続きを読む

SNSComment (0)

新着情報 「手作り目薬」炎上ブログ記事削除 運営のサンケイリビング新聞社が「誤った内容あった」と謝罪

 子育て情報サイト「あんふぁん Web」のブログコーナーに投稿された「手作り目薬」の紹介記事について、運営のサンケイリビング新聞社は2月6日に「誤った内容があった」として記事の削除を報告。関係者に対して謝罪しました。 【その他の画像】  問題のあった記事は2018年8月6日に投稿されたもの。水と塩で手作りの目薬作成を勧める記事でしたが、「塩は塩化ナトリウムの入っていないものを選ぶ(スーパーな…

続きを読む

SNSComment (0)

人気記事