「外食は味より値段」10代の半数も 使える金額が限られているためか

外食するときには、おいしい店に入りたいと考える人が多いはずだ。しかし中には、味よりも価格を重視する人もいるようだ。画像をもっと見る■「外食は味より値段」4割近くしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の38.6%が「外食するときは味より値段を重視しがちだ」と回答した。関連記事:20代女性の7割が「コロナ収束後は外食を」 友達と集まりたい願望が■使える金額が…

続きを読む

生活Comment (0)

「半月でパチンコ50万円負けた。残金は車検代10万円のみ」という投稿に震える

今回は、たった半月で貯金50万円を溶かした男性の話だ 何ということだ。僕の今年のパチンコの収支が、とうとうプラス6500円弱にまで減ってしまった。6月ぐらいまでは20万円近く勝っていた記憶があるんだけど、あれはきっと幻だったんだろうなぁ。今思うと。 まあでも、行かなきゃ絶対に負けないのがパチンコ。わざわざカモになって店に出向いて、自分の意思でお金を使っている以上、悪いのは店じゃなくて当人なんだよ…

続きを読む

生活Comment (0)

『無痛分娩』を許さない義母 その後の展開に「スカッとした」「最高!」

主婦のもとへ駆けつける戦隊ヒーロー『ババキュア』が登場する『ダルっとババキュア』という創作漫画を描く、グラハム子(@gura_hamuco)さん。読了後、気持ちがスカッとする内容で人気を博しています。「夕飯なのに、おかず1品って」 文句をいわれイラっとする妻…その後、思わぬ展開に!「一人っ子はかわいそう」といわれ、黙る女性 息子の『強烈なひと言』にスカッ!今回『ババキュア』たちは、「無痛分…

続きを読む

生活Comment (0)

ゲームで加齢を痛感する瞬間「新しい街がめんどくさい」「少し違うゲームやると操作忘れる」

年を取るとゲームに熱中できなくなる? “アラフォー”と呼ばれるようになった僕の周りには、同世代でもいまだにゲームをやっている人が多い。 しかし、大半の同級生は、いつの間にかゲームを卒業してしまった。理由は「ゲームなんて子どもの遊びだ」と悟ったってわけでもない。みんな、加齢に伴う考え方や肉体の変化のために遠のいてしまったのだ。(文:松本ミゾレ) 「コントローラーが新品同様になった。叩きつけたりイカ…

続きを読む

生活Comment (0)

レジ袋の有料化で意識と行動に変化! プラごみに関する調査

 「オレンジページくらし予報」(オレンジページ・東京)では、国内在住の20歳以上の女性1,702人を対象に「プラスチックごみ(以下プラごみ)」について調査した。マイクロプラスチックによる海洋汚染の深刻化など、国際的な問題となっているプラごみ。削減に向けた動きとして、日本でも2020年7月からレジ袋の有料化の法律が施行された。調査によると、これを機にプラごみへの関心が高まった人は91.6%、有料化…

続きを読む

生活Comment (0)

『斬新すぎる伝票』にヤマト配達員がツッコミ! 「笑った」「正直すぎる」

プレゼントをする際は、贈る側もワクワクするもの。相手が喜ぶ顔を想像しながら、贈る物や渡し方を考えますよね。そんな時、喜びと同時に驚きも与えるのがサプライズプレゼント。大切な人から突然プレゼントをもらったら、嬉しさは倍増です!だるちゃん(@n_almuslima)さんも、知人にサプライズプレゼントを贈ることにした1人。宅配便で相手に渡すため、伝票を書くことにしたのですが…問題が発生してしまいました…

続きを読む

生活Comment (0)

手取り14万円の介護職、夢を見て上京するも…残ったのは130万円の借金

 東京にさえ行けば、何か変わる。そう信じて上京する若者は、昔からたくさんいるでしょう。しかし、東京の生活は厳しいものです。物価は高く、頼れる人は誰もいない――そんな現実があるようです。 画像はイメージです(以下同じ) 介護職の現状に嫌気がさし、上京  和田直人さん(仮名・29歳)は鹿児島県生まれ。地元で福祉関係の高校を卒業し、介護士として働いていたそうです。 「大学に行ったやつはほとんど地…

続きを読む

生活Comment (0)

絶縁した父の死を告げる市役所からの電話に23歳男性が起こした行動

西良太さん(仮名・37歳)は、子供時代に自分を苦しめてきた両親と距離を置いて暮らしている。だが23歳のとき、父の死を知らせる市役所からの連絡で過去の記憶がフラッシュバックしたという。ノンフィクション作家の菅野久美子氏が話を聞いた――。 ※本稿は、菅野久美子『家族遺棄社会 孤立、無縁、放置の果てに。』(角川新書)の一部を再編集したものです。 ■ふと苦々しい記憶がフラッシュバックした 「青森県の某市…

続きを読む

生活Comment (0)

洗濯物を干している時に夫の服のタグを見ると…? 6万人が爆笑!

2020年も、気温の高い日が続き暑い夏となりました。たすけのかあさん(@fReGK56DkVfY3Qf)の夫は、「今年は特に暑い!」といっていたのだとか。しかし、夫はある理由から人一倍暑さを感じていたようです。その理由が分かったのは、夫の洗濯物を干している時。裏返しになったTシャツのタグをよく見て見ると…。 「今年はとくに暑い!」と言うオットがひと夏着ていたもの… pic.twitter.com…

続きを読む

生活Comment (0)

黒歴史なダサいインテリア「漫画の切り抜きを部屋中に貼る」「洋酒の瓶を飾る」「アジアンチックにしたけど気がつけばホコリ…」

アジアンチックにしたけど…… 昔の自分の写真を見て、「信じられないくらいダサい服着てたな」とハッとすることもあるが、インテリアも例外ではない。ガールズちゃんねるに9月10日、「昔やっていたダサいインテリアPart3」というトピックが立った。 「アニオタだけどアニメ雑誌は恥ずかしくて買えなかったから漫画の切り抜きを部屋中に貼ってた」 「小学生のときジャニーズ好きで赤西仁とか亀梨のページ切り抜いて壁…

続きを読む

生活Comment (0)

人気記事