非難殺到 神戸市の児童相談所が深夜3時に助けを求めて来た小6女児を、インターホン越しに追い返して物議!

【動画はこちら】兵庫県・神戸市の児童相談所「こども家庭センター」に深夜3時ごろに助けを求めて来た小6女児を、インターホン越しに追い返していたことが分かり、物議を醸しています。 当日対応したのは当直中だったNPOの職員。職員は「警察に相談して」とインターホン越しに女児を追い返し、その後女児は交番に自ら行き、保護されました。 ネットには「児童相談所が児童を追い返すって、医者が病人を診察しません!って…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

社会問題 未成年の“スマホ規制”には「賛成」が多数派! 我が子のスマホ使用時間を減らしたいと考える親の6割が 「家庭内での努力だけでは難しい」と回答

※本調査を引用する際は【旅行サイト「エアトリ」調べ】とご記載ください。  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191)は、20代以上の男女784名を対象に「未成年のスマホ規制」に関する調査を実…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

話題 お勧め はるかぜちゃん、AO入試拡大に"猛反対"「大人受けするアピールができるのは富裕層の子どもだけ」

"はるかぜちゃん"こと女優の春名風花さん(19)が2月8日、ツイッターで大学のAO(アドミッション・オフィス)入試拡大に猛反対した。投稿は、立憲民主党の蓮舫副代表が7日、高校生が提案した「小学生からのポートフォリオ活用」「AO入試の拡大」を評価したのを受けて。一連の投稿は10日現在も続いている。 「未来を生きる若者のひとりとして、ポートフォリオとAO入試の拡大に反対します。学力以外で華やかな…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

「美術の先生にも解らない芸術をなした!」 厨ニ病当時に作った謎の粘土作品「虹」が想像を超える仕掛けで絶賛される

 Twitterユーザーが「中学生のときに美術の授業で作った」という粘土の作品が、「尖ってて好き」「天才ですか?」と絶賛されています。これは厨ニ病がなせる神業……! 【画像:タイトル「虹」の意味が分かる瞬間】  話題の作品を制作したのは、はるちょこ(@64nai)さん。「これ、中学の時に美術の授業で作った『虹』という作品なのだけど虹に見えないでしょ?」と画像2枚を投稿しました。  1枚目の…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

社会問題 【神戸】東須磨小の教員4人のいじめ問題に関わっていた教委の係長が飛び降り亡くなる!

【動画はこちら】2019年10月に発覚した神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題に関わっていた39歳の係長が亡くなりました。係長の妻からの通報で捜索していた署員がパトカーから声を掛けたところ、突然走り出し橋から飛び降りてしまったといいます。 教諭いじめ問題で仕事量が増え、疲れた様子だったということです。 神戸市教委の係長自殺か 教諭いじめ問題に関わるhttps://t.co/eDGsXh1f9p 男…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

【衝撃】「左利きは野蛮」「非国民」と教師に言われ... 20代女性が明かした小学校のトラウマ体験

学校の教師から、理不尽な指導や叱責を受けた経験はないだろうか。Jタウンネットが、いわゆる「モンスター教師」に関する体験談を募集したところ、全国の読者から多くの投稿が届いた。今回は、愛知県に住む女性・M子さん(26歳、仮名)からのエピソードを紹介したい。彼女は小学生時代、「左利き」という理由だけで教師から叱責され、半ば強制的に右利きに矯正させられたという。いったい、何があったのだろうか。授業の参加…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

最新 注目情報 加藤浩次、性教育を学校で教えるべきという親に疑問 「ちょっと違うぞ…」

6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で子供たちの性教育を特集。タレントの加藤浩次が、学校で性教育を期待する親に苦言を呈した。■子供の性教育に悩む親たち番組では、日本の性教育事情を特集し、我が子の性教育に悩む親たちの意見を紹介。子供の将来に関わり、多くの親を悩ませる問題だけに、「我が子にどう教えていいかわからない」と悩む親は少なくないようだ。番組が未成年の子供をもつ親に対して「義務教育で性教育を…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

話題 注目情報 不登校YouTuber、高級寿司店での「箸の持ち方」が話題 ダルビッシュ交え論争に

不登校ユーチューバー(最近は自由登校ユーチューバーとも)として活動するゆたぼん君関連のツイートから、「箸の持ち方」についてネット上で大きな議論が起こっている。当サイトでも既報のとおり、主要登場人物のひとりであるメジャーリーガー・ダルビッシュ有側からは部分的に報じている本件だが、改めて時系列順にお伝えしたい。■高級寿司店で箸の持ち方に指摘発端となったのは、ゆたぼん君の父親で心理カウンセラーである中…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

社会問題 日本の性教育の遅れに疑問の声相次ぐ 「タブー視はおかしい」

(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)義務教育の過程にも定められている「保健体育」だが、性教育に関する部分をタブー視する風潮は根強い。6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、日本の性教育の遅れが指摘され、多くの視聴者から反響が起こっている。■性教育遅れの背景同番組では日本の性教育の遅れに対し、「性教育をすることで子供の好奇心を刺激し、安易な性…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

【衝撃】理不尽すぎる指導がトラウマに... 絶対に許せない!「モンスター教師」のドン引きエピソード

子供の頃、学校の教師に理不尽に怒られた経験はないだろうか。どう考えても納得できない理由で叱責され、大人になった後で思い返しても「やっぱりおかしい...」。下手をしたらトラウマにもなりかねない、そんなエピソードを心に秘めている人、きっと少なくないはずだ。今回、Jタウンネットでは、そんな「モンスター教師」に関するエピソードを募集したいと思う。「お前、調子に乗るんじゃねーぞ!」筆者(20代男)にも忘れ…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

人気記事