「ならない、何にも」幼稚園に通う息子の”将来の夢”が話題に お母さんを直撃

 幼稚園に通う息子の”将来の夢”に関するお母さんの投稿が話題となっている。 話題となったのは、エッセイストの「スイスイ(メンハピ書籍化寿司 予約中)」さんが6月16日に投稿したツイート。次男が通う幼稚園の先生から深刻な顔で「お願いがあります」と言われた投稿者。そのお願いというのは「七夕までに将来の夢を聞き出してほしい」といったものだったそう。というのも、幼稚園の先生が次男に将来の夢を毎日何度聞い…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

日本女子大学、トランスジェンダーの女子学生を受け入れると発表 2024年度から

 日本女子大学は、2024年度からトランスジェンダーの女性に受験資格を認めることを発表しました。 【画像】声明文抜粋  出生時に割り当てられた性別が男性であり、受験時に戸籍の性別が「女性」ではない場合でも、ジェンダーアイデンティティが女性であれば、日本女子大学を受験することができるようになります。  日本女子大は今回の決定の目的を「多様な人が尊重され、包摂される社会を形成する立役者としての…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

教師が勤務校の児童と車で衝突 校長・教頭も事実を知りながら警察通報せず

(paylessimages/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)教諭の不祥事が相次ぐ中、長崎県の小学校で児童が巻き込まれた驚くべき事件が発覚した。しらべぇ取材班は、県教委と市教委から詳しく話を聞いた。■警察への通報を怠った教諭たち長崎県教委によると、2019年10月11日午前7時25分頃、自家用車で通勤中の小学校男性教諭(35)が、勤務する小学校近くの交差…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

年齢にあわせ「性犯罪から身を守る」教育を 幼児期からの包括的性教育の必要性

 幼い子どもを狙った性的な犯罪。報道などで表に出ている被害よりも、ずっと多く起きている事、皆さんはお気付きでしょうか?子どもたちを未然に犯罪から守るためには、必要な事を被害に遭う前に教えておく必要があります。その内容をまとめた4枚の画像がツイッターに投稿され、多くの人たちから支持されています。 【さらに詳しい元記事はこちら】  イラストとともに、幼児期からの性教育の必要性をまとめているのは、漫…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

性教育は下ネタ? 増える若者の妊娠相談。大人側の根本的問題とは/鴻上尚史

―[連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史>]― ◆性教育は下ネタ? 増える若者の妊娠相談、大人側の根本的問題とは  気になる記事を見つけました。 「一斉休校期間中、中高生から『妊娠したかもしれない』との相談が増えている」というものです。(共同通信=三浦ともみ)  コロナ禍で暇を持て余し、不安で、同じ時間を過ごすようになった中・高校生が思いがけない妊娠をしていると報告しています…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

何度も同じことで叱られる子供が放った一言に「なるほど」

育児をしていると、「これはダメ」と教えることがたくさんあります。ここは走っちゃだめ、触っちゃダメ、大きな声を出しちゃダメ、などなど…その場はなんとかおさまるものの、ちょっと時間が経つとまたすぐに子供は暴走を始め、同じことの繰り返しです。何度も何度も同じことをいっていると「もういい加減にして!」という気持ちになることも。相手が大人であれば一度伝えれば分かることが、子供にはなかなか伝わらない…大人が…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

「息子がスマホ依存症で会話もできません」女性44歳からの悩み相談

―[インテリジェンス人生相談]―  “外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロ・佐藤優が、その経験をもとに、読者の悩みに答える! ◆息子がスマホ依存症で会話もできません ★相談者★金(ペンネーム) パート 女性 44歳  中学生になった息子にスマホを持たせてから、完全にスマホ依存症になってしまいました。食事中もテレビを見るときも、稀にお風呂に入るときもスマホを見ています。話しかけて…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

10代の6割が「休校措置による教育の格差を感じる」 「私立はオンライン授業なのに公立は自習のみ」などの声

オンライン授業の導入格差に関する不満も 日本財団は6月11日、「学校教育と9月入学」に関する調査結果を発表した。調査は5月にネット上で実施し、17~19歳の男女1000人から回答を得た。 休校で最も困ったことを聞くと、最多は「学業」(37.4%)だった。次いで「友達とのコミュニケーション」(20.3%)、「受験や進学・就職」(17.8%)、「部活」(9.3%)などと続いた。 3人に2人が「部活動…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

「性交同意年齢は16歳未満に」「不同意性交等罪の新設を」NGOが性犯罪の刑法改正案発表

国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)が6月11日、オンライン会見を開き、性犯罪に関する刑法の改正案を発表した。 改正案では、現在13歳未満とされている「性交同意年齢」を16歳未満とし、被害者の認識可能な意思に反して性交などをおこなった場合の「不同意性交等罪」の新設、教師や雇用者など地位関係性を利用した性犯罪の規定新設などをもとめた。 2019年11月に性被害の当事者団体など12…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

子どもの「暇」連呼に怒ってしまうのはなぜ? 自分の気持ちに向き合った漫画が身につまされる

 外出自粛中に“暇”を連呼する子どもたちに対して抱いた感情を描いた漫画が、小学3年生の女の子「マルコちゃん」と年中さんの男の子「イチオくん」を育てるくま母さんのブログ「くま母もよう」に掲載されています。 【画像】漫画の続き  休校・休園で家にいる時間が長くなり、「ひま」をよく言うようになった子どもたち。しかしお手伝いや、母の提案の遊びは却下するという反応に、くま母さんも堪忍袋の緒が切れ「暇な…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

人気記事