問題提起 たばこ休憩、どう思う? 非喫煙者の「厳密にいえば給料泥棒」という意見に対して喫煙者の言い分は……

 エアトリは2月19日、「たばこマナー」に関する調査結果を発表した。調査結果では、職場のたばこ休憩に関する非喫煙者の辛辣な意見が明らかになった。 【画像で見る】非喫煙者からでた辛辣な意見と、喫煙者の「言い分」  調査対象のうち、喫煙者464人に対して仕事中にたばこ休憩を取るか聞いたところ、「取る」と答えた人は74.6%。大多数の人が、仕事中でも“一服”をしているようだ。「取らない」は22.2…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

問題提起 職場の4割で感染症対策「実施せず」 8割の人が「体調が悪くても無理して出社した経験」

ワークポートは2月18日、「職場の感染症対策」に関する調査結果を発表した。調査は2月上旬に実施し、同社のサービス利用者243人から回答を得た。 国内でも感染者が相次ぐ新型コロナウイルス。「現在の勤務先または、直近の勤務先で感染症対策が行っている」(46.5%)という人は約半数にのぼった。 体調が悪くても出社する理由は「休んだら人事考課に悪影響」 具体的な対策内容を聞いたところ 「会社からマ…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

社会問題 「パタハラ」ってなんの略?男性が育休や時短勤務を希望した結果…

「パタハラ」は「パタニティーハラスメント」の略で、「パタニティー」とは父性のこと。 「マタニティーハラスメント」は妊娠した女性への嫌がらせを意味しますが、こちらは、子をもつ男性が時短勤務や休暇・休業を希望した場合に、雇用者がそれを妨げる行為のことを指します。 育児休暇を取った結果として、嫌がらせの配置転換や転勤を命じられた男性たちが今年に入り、不当性を訴え、提訴に踏み切るケースが複数発生してい…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

批判殺到 電話に出ない男性社員に怒りの声 「女性が出た方が喜ばれるって言われて気持ち悪い」

男女雇用機会均等法が制定されてから大分経つが、職場で女性が不利な役回りになることは依然多い。ガールズちゃんねるに1月中旬、「電話に出ない(職場の男性たち)」というトピックが立った。職場の男性が全く電話に出ないというトピ主は、上司も何年も目を瞑っていることへの不満を綴った。 「どうしても女性が出られない時は男性が出るけど、基本電話は女性が出てって言われました」 「仕事もろくにしてないおっさん達は…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

【話題】定年後の再雇用で年収1100万円が年収450万円になった60代会社員の「仕事に張り合いがない」という悩み

お悩み:60歳、会社員。定年後の再雇用で年収1100万円が年収450万円に。妻は55歳、事務パート年収60万円。再雇用後の仕事は若い人の雑用のようなもので張り合いが出ない。家のローン(残債2500万円)。貯金2500万円。 再雇用後、収入がいきなり半分以下になるとは厳しいが、最近ではよく聞く話だ。なかには3分の1になったという例も。仕事も雑用のようなものが多いというのもよく聞く話だ。どうすれば…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

新着情報 仕事しない中高年叩きに50代男性「歳をとらないとわからないこともある。今怒っている人の多くは働かない中高年になる」

古株というだけで大した成果を出すこともない高給取りの中高年に"やきもき"する人は少なくない。まるで昭和の天下りを彷彿させるが、令和の今でも存在する。そんな仕事をしない中高年に対し、キャリコネニュース読者からは、 「タバコ吸って時間を潰しています」(30代女性、事務・管理職) 「働かないのか働けないのか不明だが、職場に何人かいる。実務をやったことがないので、一人では何もできない。電話に出て、内…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

【話題】警備員になって良かったこと「時間になれば仕事が終わる。ノルマもない」「制服支給なので服にお金がかからない」

大成広告社は2月13日、「警備員の働きがい」に関する調査結果を発表した。調査は1月に実施し、関東在住の40~60代の警備員112人から回答を得た。 警備員になってよかったことを聞くと、1位は「問題に対処し、きちんと守れた達成感を感じられる」(24.1%)だった。以降は「頼られて嬉しい」(22.3%)、「社会を守っているという誇りを感じる」(12.5%)、「上司がおらず、気が楽」(11.6%)…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

異常事態 もはや“非正規”とは……!理不尽すぎる待遇格差「バイトだけど仕事量は社員の倍。しかし給料は3分の1」(40代男性)

人件費削減のため、アルバイトやパートなどの非正規雇用で人を採用する企業は多い。総務省が発表した「労働力調査」によると、2019年に非正規雇用で働く人の人数は過去最高の2189万人。今や非正規雇用がいない職場の方が珍しいだろう。 ただ、非正規にも関わらず正社員並、もしくはそれ以上の重い仕事を任せられてしまっている人も多い。キャリコネニュースの読者からも「アルバイトなのに社員の倍の仕事をさせられた…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

注目情報 ホワイト企業社員の不満「定時退社が当たり前。でも体育会系で上下関係厳しい」「仕事のためにPC自腹購入」

ブラック企業が社会問題化する一方で、世の中には社員が働きやすいホワイト企業も存在する。例えば、30代男性は「有給休暇が多く、残業が少ない。年収を勤務時間で割ると、時給が5000円になる」と自社のホワイトぶりを語る。 その一方「残業が少ないので年収はそこそこ」「ローテンション人事のため、向いている仕事でも異動がある」といったことはデメリットとして考えているようだ。 他にも、残業がない、あるいは…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

話題 お勧め 職場のバレンタイン、女性の半数が「廃止を希望」。男側の本音は…

 もうすぐバレンタイン。近年は職場の女性が男性に義理チョコを贈る習慣をやめようという考え方もあるようですが、みなさんの職場はどうですか?  ほけんROOMを運営する株式会社Wizleapは「職場におけるバレンタインの文化」について、会社勤めの1043人に意識調査をしました。 バレンタインチョコ。2割近い男性が「嬉しくない」 提供:「職場におけるバレンタインに関する意識調査」(ほけんROOM…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

人気記事