質問紙に書かれた『生き物の名前』 飼育員の秀逸すぎる回答は? 「感服した」「クオリティやばい」

兵庫県にある、動物園を併設する農業公園『淡路ファームパーク・イングランドの丘』。園内には、生き物について質問できるボックスが設置されており、寄せられるさまざまな質問に対する飼育員さんの回答が話題になっています。『ツチノコ』について質問された飼育員 投稿された1枚に、ネットがざわざわ… 「本物だ」「正体が判明した」特に飼育員さんが回答する際に描くイラストは「プロ並みのクオリティ」と評判です。ある日…

続きを読む

動物Comment (0)

犬の殺処分率が低い都道府県ランキング!3位神奈川、2位鳥取、1位は?

毎年9月20日から26日は動物愛護週間だ。昨年6月に動物愛護管理法が改正され、今年6月から段階的に施行。また、動物愛護への意識の高まりとともに、犬の殺処分数は減少傾向にある。だが、都道府県によって対応には大きな差があるようだ。(ダイヤモンド編集部 松本裕樹) 殺処分数は減少だが 都道府県で温度差  昨年6月に動物愛護管理法が改正されたことで、動物虐待の罰則強化のほか、生後56日(8週)未満の犬猫…

続きを読む

動物Comment (0)

猫きょうだい「朝だぞメシの時間だ起きろ」 強烈な攻撃にたたき起こされる飼い主の漫画が面白い

 飼い主さんの起こし方にも性格の違いが出る2匹の猫ちゃんの漫画が、「さとう 菊夏絵日記」さんのInstagram(@ki972note)で紹介されています。 【画像:漫画を読む】  キジ猫の「菊次郎」くんと、黒猫の「夏」ちゃんは1歳の兄妹。菊次郎くんは「ちょっとビビリで慎重派」、夏ちゃんは「好奇心旺盛で怖いもの知らず」と、きょうだいと言えどそれぞれ性格の違う2匹は、朝ゴハンの催促のために、飼…

続きを読む

動物Comment (0)

愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐

 今、返事したよね!? 飼い猫ちゃんとの意思の疎通を感じる飼い主さんを描いた漫画が、猫飼いさんから共感を集めています。 【画像】マンガを読む  人懐っこいところが愛らしい元野良猫の黒猫「ろん」君と暮らすAKRさん。一緒に暮らし始めて約5年半、ふとしたときに「今…我々の間で…何かが通じた…!」となる最高の瞬間があるそうなのです。  例えば名前を呼んだとき。「ろんっ」と短く呼べば「ナッ!」と短…

続きを読む

動物Comment (0)

「親切な人に、見つけてもらってね」は犯罪者のセリフ  優しそうに聞こえる言葉でも動物の遺棄は犯罪、心に訴えかける広告

動物の遺棄や虐待が犯罪であることを訴えるACジャパンの支援キャンペーン広告「犯罪者のセリフ」が7月1日に公開された。「犯罪者のセリフ」は、日本動物愛護協会の活動を支援するためにACジャパンが制作した広告。ACジャパンによると、「動物を遺棄することは、犯罪です」とメッセージしても、実際にはなかなか伝わらないのが現状であることから、動物を遺棄する現場のセリフとして共通認識のある「親切な人に、見つけて…

続きを読む

動物Comment (0)

「親戚宅で猫が多頭崩壊。野生に帰すしかないのでしょうか」という地獄のような相談

生まれてきた猫に罪はない 改正動物愛護法が6月1日から施行された。トピックスとして話題になりがちなのが、虐待に対しての罰則の強化だ。従来では懲役最大2年、罰金刑も200万円までとなっていたが、これが6月からは懲役は最大5年、罰金刑は500万円までとなった。 もう一点、この改正動物愛護法で注目すべきポイントを紹介したい。それが不適切飼養への行政の立ち入りの幅の拡充だ。 これまで、行政が動物の不適切…

続きを読む

動物Comment (0)

柴犬をドッグランで遊ばせすぎた結果…「帰りたくない~!」と全身で抵抗する事案が発生

 今回紹介したいのは、ara02さんが投稿した『羽鳥湖高原ドッグラン』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より)羽鳥湖高原のドックランです羽鳥湖高原ドッグラン 福島県にある羽鳥湖高原のドックランに来ました。 興奮したワンちゃん、頭をズリズリと擦り付けながら移動しています。 そして突然のキリッ。 走り出しました! 広々とした空間を走り回り、草の匂いを嗅いだりしている姿はとても嬉しそうです。…

続きを読む

動物Comment (0)

柴犬「ここが落ち着くんです」 説得力ありすぎな『1枚』が、コチラ

かわどうこゆき(@lgm_)さんがTwitterに投稿した、1枚の写真がネット上で話題になっています。写真に登場するのは、散歩が大好きな柴犬のメス・小麦さんです。ある日、庭にいた小麦さんが、何をしていたかというと…。 これは庭のすみっこに盛大に穴を掘って「ここが落ち着くんです」と言いたげなイッヌ pic.twitter.com/45LRsVf8Kw— かわどう こゆき(弁当超初心者向け書籍「ちゃ…

続きを読む

動物Comment (0)

同じカラスでも日本人と中国人のイメージはこんなに違っていた=中国報道

 文化が違えば、同じものを見ても違った感じ方をするというのはよくあることだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「カラス」に見られる日本人と中国人の感じ方の違いを論じた記事を掲載した。 日本にはカラスが多いが、中国人が日本に来ると、カラスが決して嫌われているわけではないことに驚くそうだ。記事は、カラスを例に日本と中国の文化の違いを紹介している。中国人にとってカラスは「縁起の悪い」鳥だ。全身黒くてく…

続きを読む

動物Comment (0)

「18キロです……生後3カ月なんです……」 秋田犬の子犬がでっかくてもっふもふ

 Twitterに投稿された、秋田犬の子犬がとっても大きくてとーっても”もふもふ”です。 【画像:でっかい3カ月の秋田犬】  こちらの写真を投稿したのは「秋田犬保存会」(通称:秋保・あきほ)、秋田犬会館の職員さん。そして職員さんの腕に抱かれているのは秋田犬の男の子、「リュウ」くんです。  とっても体が大きいリュウくんですが、実はまだ生後3カ月の子犬なのだそうです。写真を撮影した地点で体重は…

続きを読む

動物Comment (0)

人気記事