異常事態 ​23歳大学生の男、女性宅に侵入し下着や靴下に汚物 行動にドン引き

 北海道釧路地方検察庁が、市内に住む大学生の男(23)を起訴したことが判明。その気持ちが悪すぎる犯罪にドン引きする声が相次いでいる。 逮捕された男は2019年12月、市内の若い女性宅に玄関から侵入して枕や下着、靴下など部屋に置かれていた私物計7点(損害額1万650円相当)に排泄物をかけ汚した疑い。2月14日、同庁が器物損壊などの罪で起訴した。なお女性宅の玄関は、無施錠だったという。 警察は男の行…

続きを読む

事件Comment (0)

異常事態 【神戸】「転売目的か」マスク6000枚が病院の鍵のかかった倉庫から盗まれる!

【動画はこちら】兵庫県・神戸市の「神戸赤十字病院」で、倉庫に備えてあった緊急用のマスク6000枚が盗まれました。倉庫には鍵がかけられていたということです。幸い今のところ医療業務に支障はないということ。 現在、新型コロナウイルス感染症により全国的にマスクが不足しています。その結果、フリマアプリなどでマスクが通常の何倍もの値段で転売されている状況です。 新型コロナウイルス以外でもマスクが必要不可欠な…

続きを読む

事件Comment (0)

社会問題 電車内で盗撮されて泣いていた女性 すると、周囲にいた『子連れの男性』が…?

電車やバスなどの公共交通機関では、不特定多数の人が利用するため、一人ひとりが周囲を思いやって行動することが大切です。しかし、中には大勢が行き来する車内の特徴を利用して、痴漢や盗撮行為などの悪事に手を染める人もいます。まり先生(@jijipino)さんがTwitterに投稿した、電車内での盗撮にまつわるエピソードをご紹介します。盗撮する男性を発見した夫ある日、投稿者さんの夫が双子の子供を連れて、遠…

続きを読む

事件Comment (0)

【衝撃】「本当に卑劣」「許せない」 受験生を狙った『犯罪』に、怒りの声相次ぐ

2020年1月18日、19日は『大学入試センター試験』の日です。本番を控えた全国の受験生は、不安やプレッシャーを感じながらも、自分の力を出し切ろうと奮起していることでしょう。しかし、そんな受験生たちを狙った、卑劣な犯罪も存在しているのです。受験生を狙った『センター試験痴漢』産経ニュースによると、センター試験が近付くと、例年ネット上に「痴漢のチャンス」といった悪質な投稿がみられるといいます。センタ…

続きを読む

事件Comment (0)

前代未聞 21歳運送会社勤務男、自社トラックを燃やし逮捕 「仕事に行かなくて済む」幼稚な動機に呆れ声

 勤務していた運送会社のトラックに火をつけたとして、従業員の男(21)が建造物等以外放火などの疑いで逮捕。その犯行理由に呆れが広がっている。 逮捕された男は2019年3月、東京都江戸川区の路上で、乗っていた2トントラックを停車させると、突如運転席付近に火を放ち、車両と街路樹を燃やした。男は犯行の1か月前にも、トラックの運転席シート下にあったヒューズに火をつけるなどしていたという。運送会社にとって…

続きを読む

事件Comment (0)

【驚愕】「まれにみる悪逆非道な犯行」と言われた事件も 判決が物議を醸した無期懲役裁判3選

 2019年は凶悪犯罪の裁判が多数行われ、その判決が何かと物議を醸した。特に世間を驚かせ、死刑が妥当と言われた裁判で「無期懲役」判決が下され、世間の声を司法が汲んでいないと批判が挙がった。 そこで今回は、2019年に物議を醸した「無期懲役」判決について振り返ってみたい。・熊谷6人殺傷事件 2015年、埼玉県熊谷市でペルー国籍の男が、住宅街に侵入し小学生2人を含む6人を殺害。凶悪事件として驚きが広…

続きを読む

事件Comment (0)

【衝撃】半裸状態で殺害された25歳OL、事件当日に限って帰宅ルートを変えた理由とは【未解決事件ファイル】

 年末年始シーズンは、忘年会・新年会などで酒を飲んで遅い時間に帰ってくる、ということもあるだろう。そんな際には、可能であればタクシーを利用するなどして夜道を出歩くことは避けた方が良い、ということを痛感する事件が過去に起きている。 1999年7月12日、東京都世田谷区にある工場現場内で当時25歳だった女性Aさんが半裸状態で死亡しているのが通行人によって発見された。現場は被害者の自宅と最寄り駅との中…

続きを読む

事件Comment (0)

人気記事