単身用のマンションで生活していると… 「隣から聞こえる声」に恐怖

(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)卒業シーズンが終わり、4月から新天地でひとり暮らしを始める人も多いはず。アパートやマンションで暮らす上で、隣人トラブルは避けて通りたいものだ。このことについて、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』に寄せられたあるトピックが話題になっている。■隣の部屋から奇声が隣人トラブルについて投稿した女性。単身者用のマンシ…

続きを読む

法律Comment (0)

幸せな結婚を「酒乱の義父」に破壊された…心身ともにボロボロ、夫婦には深い亀裂

夫との幸せな結婚生活が「酒乱の義父」に破壊されようとしていますーー。弁護士ドットコムに、このような相談が寄せられました。 相談者は、義父と同居して3年になります。当初、義父は温厚だったそうです。ところが1年前、相談者が妊娠してから豹変したといいます。 「お酒が入ると突然キレたり、暴言を吐いたりするようになりました。ほかに同居している義祖母に手を上げたこともあります。私は心身ともにボロボロにな…

続きを読む

法律Comment (0)

規約読まずに「同意する」、不当内容にも従うしかない? 約款ルール、ようやく民法に

「約款」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。普段あまり聞かないかもしれないが、日常生活のいたるところで活用されており、代表例として、鉄道やバスの運送約款、電気・ガスの供給約款などが挙げられる。 約款には、数多くの取引を迅速に行うための定型的な取引内容等が記載されている。 本来、鉄道利用者ひとりひとりと契約書をかわすのが理想だが、それはあまりにも現実離れしている。そこで、鉄道事業者が約款を…

続きを読む

法律Comment (0)

ろくでなし夫が狙った「妻の貴金属」、さらには義母の記念硬貨も売却…罪に問えるのか?

別居している妻の貴金属と義母の記念硬貨を勝手に売却してしまったが、窃盗罪になるのか? そんな質問が弁護士ドットコムに寄せられた。 相談者と妻は別居中だ。具体的な経緯は不明だが、相談者は妻が所有していた貴金属と、義母が妻に預けていた記念硬貨を売却してしまったという。それが発覚すると、義母は「窃盗罪及び横領だ。警察に被害届を出す」と言ったそうだ。 相談者の行為が「窃盗罪」などに該当する可能性はあ…

続きを読む

法律Comment (0)

「パリーン」お店で割ってしまったグラス、客が弁償しないのは「当たり前」?

店内に響く、「パリーン」という鋭い音。飲食店でグラスを割ってしまい、周囲の視線を集めてしまった経験はないでしょうか。 こんなときは、ホールのスタッフが「おけがはありませんでしたか」なんて、駆け寄ってくることが一般的です。「弁償しろ」と言われることはあまりないでしょう。しかし、グラスやお皿が割れれば、店にとっては損失ですよね。 客が弁償しないのは当たり前なんでしょうか。それとも店の経営判断で請…

続きを読む

法律Comment (0)

日立が50代男性に「執拗な退職勧奨」、慰謝料20万円の支払い命じる 横浜地裁

日立製作所で働く50代男性が、部長から違法な退職勧奨を受けたとして、慰謝料など計272万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3月24日、横浜地裁であった。新谷晋司裁判長は、原告の請求を一部認め、慰謝料20万円の支払いを命じた。 判決後、東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開いた男性は、「仕事を取り上げられながら退職強要面談を受け続け、絶望感を覚えました」と訴えた。 ●計8回のキャリア面談 判…

続きを読む

法律Comment (0)

「内定取り消し」新型コロナで増加中 会社との「現実的な戦い方」を考える

新型コロナウイルスが経済にも影響を及ぼしている。中には4月入社予定だった新入社員の内定を取り消す企業も出ているようだ。 厚労省が把握しているだけで、内定取り消しは13社計21人(3月18日時点)。業種別では「宿泊業・飲食サービス業」が多いようだ。 新生活への期待に胸を膨らませていた新卒の人たちにとっては、いきなり生活の危機を迎えることになる。 法的にはどういう対応ができるだろうか。古金 千…

続きを読む

法律Comment (0)

コロナで業績悪化、シフト削減に悲鳴…「休業手当」など交渉の余地あり

新型コロナの感染拡大により、経済にも深刻なダメージを与えています。弁護士ドットコムにも複数の労働相談が寄せられていますが、今回は「コロナの影響で業績が悪化。パートに来なくていいと言われました」という方の相談事例について考えてみます。 相談者は、これまで週2、4回、中小企業のパートとして働いてきました。ところが会社からコロナによる業績悪化を理由に「月2、3回」までシフトを削られてしまったのです。…

続きを読む

法律Comment (0)

新型コロナで困窮する「性風俗の女性」たち テレワークと休校が与えた意外な影響

新型コロナウイルスの感染拡大は日本人の生活を一変させた。特にコロナの影響を大きく受けていると言われているのが性風俗業界だ。まさに「濃厚接触」の最前線の産業だけに、コロナによる「風俗離れ」の話もまことしやかに伝え聞かれる。性風俗で働く女性キャストを長らく支援してきた安井飛鳥弁護士は「減収の相談が増えている」と危機感を強める。 ●「新型コロナで風俗離れ」は本当なのか 厚労省の「新型コロナウイルス…

続きを読む

法律Comment (0)

将棋ユーチューバー「棋譜使わせて」と連盟に直訴 ツイートもできず、ファン悲鳴

日本将棋連盟がプロ棋戦の棋譜使用をほぼ認めていない現状を変えたいと将棋YouTuberのすぎうら氏が声をあげた。すぎうら氏は3月2日、代理人弁護士を通じて日本将棋連盟に質問状を送り、まったく回答がなければ提訴も辞さない構えだ。 日本将棋連盟は2019年9月13日、ホームページ上で「棋譜利用に関するお願い」を公表し、私的利用の範囲を超えて棋譜を使用する場合は事前申請するよう求めている。 こ…

続きを読む

法律Comment (0)

人気記事