電車で「足広げるな」 女子高生の膝を押した疑いの男性…逮捕までする必要はなかった?

電車に座っていた女子高生に「足を広げるな」「閉じろ」と注意して、膝を押して、足を閉じさせたとして、神戸市在住の60代男性が8月26日、暴行の疑いで兵庫県警に逮捕された。 県警によると、男性は8月26日午後4時12分から17分かけて、岡山県内を走行中のJR山陽本線の普通列車内で、女子高生の膝を両手で押すなどの暴行を加えた疑いが持たれている。 神戸新聞によると、男性は、警察の取り調べに容疑を否認…

続きを読む

法律Comment (0)

熱中症の危機、車内の子ども「窓割って救出」しても大丈夫? くわ使った女性が話題

自動車の中に閉じ込められた1歳男児を救出するため、男児の祖母が近くにあったくわで窓ガラスを割ったという富山県高岡市のニュースが話題になっている。 地元の北日本新聞(8月20日)によると、騒ぎは保育園の駐車場で19日午後5時前に起きた。 祖母が男児を後部座席に座らせ、ドアを閉めて運転席に乗り込もうとしたところ、男児が鍵のボタンでロックをかけてしまったのだという。男児がさわりたいとせがんだため、…

続きを読む

法律Comment (0)

「エアドロップ痴漢」で逮捕者も 「いたずら」ではなくれっきとした犯罪です

iPhoneの「エアドロップ(AirDrop)」機能を使ったことはありますか。近くにいる相手と写真やビデオ、URL、連絡先などを無線(Bluetooth)で共有できるもので、使いこなすと便利な機能ですが、悪用事例も起きています。 「エアドロップ」機能を使い、近くにいる見知らぬ女性に突然わいせつな画像を送りつけたとして、千葉県の男性が8月7日、県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。 読売新…

続きを読む

法律Comment (0)

「妨害運転罪」で逮捕者続出! 「マスク警察」ならぬ「あおり運転警察」のいいがかりに注意!

警察庁のホームページを覗いてみたら、こんなポスター&チラシを発見! 6/10に施行された妨害運転」(以下、あおり運転)の法制化&厳罰化の内容をわかりやすく解説した宣材だが、みんなが知りたい「あおり運転だったことを一体、誰がどう判断するのか?」という一番肝心なところには一切、触れられていない。確かに施行後の逮捕事例を見ると、今のところは適切に運用されているようではあるが、運用の仕方によってはおちお…

続きを読む

法律Comment (0)

レイプで妊娠 中絶手術に「加害者の同意」を求める医師側の知られざる事情

 今年の6月、弁護士団体「犯罪被害者支援弁護士フォーラム(VSフォーラム)」が日本医師会に提出した要望書が大きな話題を呼んだ。 弁護士らの調査で、レイプ被害者が中絶手術を望んだ際、医師がレイプ加害者による中絶手術の同意を求めるケースが次々と報告されたので、改めるよう要望したのだ。  なぜ、中絶手術の現場で、このような驚くべきことが行われていたのか。性犯罪の被害者側弁護士として活動する筆者が解…

続きを読む

法律Comment (0)

妊婦の同意なく「2カ月胎児」の堕胎で医師逮捕 殺人にはならないの?

妊娠していた女性の同意を得ないで堕胎させたとして、岡山市内の病院に勤務する男性医師(33)が、不同意堕胎致傷の疑いで、このほど岡山府警に逮捕された。 報道によると、男性医師は2020年5月、20代の女性に麻酔薬とみられる薬を投与し、女性の同意を得ずに妊娠約2カ月の胎児を堕胎させるとともに、女性に全治約1週間の傷害を負わせた。 胎児の命を奪った行為について、今回の逮捕容疑は「不同意堕胎致傷罪」…

続きを読む

法律Comment (0)

夫と「セックスレス」で離婚を決意した40代女性、「子どもがほしい」夢かなわず…慰謝料請求できる?

夫婦にとって、セックスレスは時に離婚の理由にもなり得る。東京都に住む会社員のヒロコさん(40代女性)も、その一人だ。 ヒロコさんが夫とセックスレスになったのは、結婚してすぐのことだった。子どもを望んでいるのに、「疲れている」「忙しい」ことなどを理由に拒否され続ける日々。夫とは何度も話し合いを重ねてきたが、状況は改善されなかった。 周囲に「子どもは?」と言われる度に、虚しさに襲われたという。ヒ…

続きを読む

法律Comment (0)

回し蹴りで虐待死、児童を2人突落とし……なぜ死刑にならないの? 3つの事件から見る裁判の仕組み

「人が亡くなっている事件」でも、死刑判決が下されるとは限りません。無期懲役、あるいは有期刑になることもあります。  ニュースを見ていて「刑が軽すぎる」「裁判員裁判で自分が裁くとしたらどうするだろう」などと疑問に感じることもあるのではないでしょうか? このように刑が分かれるのはなぜなのか、平成に起きた3つの具体的事件を例に、弁護士の亀石倫子さんが説明します。 “殺した”と“死なせた”は違う…

続きを読む

法律Comment (0)

店員不在の「セルフレジ」、放置された「お釣り」の誘惑…持ち去った女性の後悔

近年、人手不足への対応や店員の負担軽減などの理由で、「セルフレジ」を導入するスーパーやコンビニなどが増えています。 そんな中、「セルフレジで会計する際、置いてあった500円を使ってしまった」という相談が、弁護士ドットコムに寄せられました。 相談者の女性は反省しているようですが、バレて逮捕されてしまうことを心配しているようです。 ●セルフレジでは取り忘れが多発? セルフレジでは、客が自分で…

続きを読む

法律Comment (0)

【愛媛】「この顔にピンと来たらコロナ注意」ひどすぎる中傷ビラが撒かれる!

【動画はこちら】愛媛県・今治市で、「この顔にピンと来たらコロナ注意」と書かれたビラが撒かれ物議を醸しています。ビラには個人を特定できる顔写真が印刷されており、とても悪質です。 弁護士は「名誉毀損罪の成立が可能」とコメントしています。 ネットには「最低だ」「こんなことしたら、みんな検査行きにくくなって余計に感染広がる」「捕まって欲しい」などのコメントが寄せられています。 【動画はこちら】【愛媛】「…

続きを読む

法律Comment (0)

人気記事