話題 お勧め どんな戦争も、得られる利益より失う犠牲の方が大きい

『勝者なき戦争: 世界戦争の200年』(大月書店) 著者:イアン・J. ビッカートン後引く犠牲と損害、勝敗とは?日露戦争で日本は勝利したことになっているが、賠償金も、領土割譲も期待を遥かに下回り、国民に大いなる失望をもたらした。そもそも、アメリカが調停に乗り出したのも、満州における日露双方の権益拡大を牽制する意図があったからで、結果からすれば、自国のアジア戦略を戦わずして有利に導いたアメリカが日…

続きを読む

歴史Comment (0)

話題 注目情報 信長が革新的な発想を実行できた本当の理由

■孤独で成功する男vs失敗する男 歴史の世界には「40年周期説」というものがあります。民族は40年周期で発展と衰退を繰り返しているというものです。 明治維新が起きる1868年を起点として日本は発展し、1905年には当時最強と呼ばれたロシア帝国に日露戦争で勝利し、近代日本における最高峰とも呼べる年を迎えました。それから40年後の45年に日本は太平洋戦争で惨敗し、すべてを失いました。 そこから明治維…

続きを読む

歴史Comment (0)

【話題】お勧め 平和を望むなら戦争に備える心構えを

 最近、我が国内外を問わず世情が非常に不安定になってきている。JBpressですべての写真や図表を見る  英国をはじめヨーロッパ各地の移民問題に端を発した混乱、あるいはトルコから中東に至る地域での世界最大の国を持たないクルド民族の動向を巡って最近ゴタゴタが続いている。  また、米中の覇権争いはますますエスカレートしており、世界全体がキナ臭い状況である。  そして、我が国にとっての重大な関…

続きを読む

歴史Comment (0)

人気記事