【マジで方言じゃないと思ってた】広島県の受験生「さっきのテスト、みやすかったね!」→試験官(カンニングか……?)

 え、この言葉通じないんですか!?―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は広島県出身の方に「みやすい」のお話を伺いました。【連載まとめ】「ズル混み」「ぶんながってる」「てわすら」…… 各地の“マジで方言じゃないと思ってた言葉”●カンニングじゃないけど「さっきのテスト、みやすかったね!」 広島県出身。学生時代に、東京まで大学受験に行った同級生2…

続きを読む

地域Comment (0)

岡山県民に「“うったて”は方言」と教えるとだいたい「じゃあ共通語だとなんて言うの!?」と言われるよ、というお話

 え、この言葉通じないんですか!?―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は「うったて」のお話を伺いました。 【連載まとめ】「ズル混み」「ぶんながってる」「大洋紙」 各地の“マジで方言じゃないと思ってた言葉” ●指摘すると、岡山県民が高確率でキレ気味に「じゃあなんて言うの!?」と反応……?  岡山県民に「それ方言だよ」と教えると、高確率でキレ…

続きを読む

地域Comment (0)

「田舎暮らしは家賃が安い以外にメリットなし」は本当なのか お金以外のことに目を向けてみると……

田舎暮らしにだってメリットはある 僕は九州の田舎で生まれ育った。商店街とかはあるけど、別に賑やかでもなかったし。デパートなんかもあったけど、僕が成人する頃にはつぶれてしまった。 都会生まれ、都会育ちの人には想像もできないかもしれないが、都会で楽しめる娯楽のほとんどはなかった。でも、田舎には田舎のメリットもあって、都会では味わえない楽しみもある。今回は、未だに地方で暮らしている立場から田舎の良さを…

続きを読む

地域Comment (0)

「やっぱり田舎感が否めない」 建設中のスタバを見て肩を落としたワケとは

Twitterユーザーのヨシオカ(@yosiokan37)さんが撮影した、建設中の工事現場の写真に反響が上がっています。ヨシオカさんの地元では、コーヒー店『スターバックスコーヒー 』の開店が決まり、工事の真っ最中でした。しかし、工事現場を見た友人から重大なミスがあったことを教えてもらったといいます。通常なら店の外壁に『STARBUCKS』と大きく店の名前が入るのですが…。 友達に建設途中のSTA…

続きを読む

地域Comment (0)

深刻化する他県ナンバー狩りに「陰湿すぎる」 地元民ステッカーで自衛する人も

(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)13日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で他県ナンバーの車を傷付ける「他県ナンバー狩り」の実態を特集。SNSで大きな反響を呼んでいる。■深刻化する他県ナンバー狩り番組では、他県に出かけた際、車に傷を付けられたというSNS投稿などを紹介。車にガムを付けられた、タイヤに釘を刺されたといった被害に遭…

続きを読む

地域Comment (0)

性格がよさそうな都道府県ランキング 1位「北海道」2位「沖縄」、意外な3位は...?

皆さんにとって、「性格の良さそうな都道府県」といえばどこだろうか。今住んでいるところや出身地、旅先で訪れた場所、など縁のある地域は、人それぞれあるだろう。もしくは、縁もゆかりもないが何となくイメージで......というのでも構わない。日本全国の中で「性格が良さそう」と思われているのはどこなのか。Jタウンネットは2019年12月18日から20年8月4日まで、「性格が良さそうな都道府県はどこ?」をテ…

続きを読む

地域Comment (0)

関西生まれの母の疑問……「子どもたちはマクドナルドをなんて呼ぶ」!? 東京育ちの子どもたちの“答え”が斜め上だった

 小学1年生のシン君、年中さんのカイ君の兄弟を育てる「ぴよとと なつき」(@naxkiiii)さんが、自身のInstagramに息子君たちの「マクドナルド」の呼び方が斜め上だった漫画を投稿しています。 【画像】漫画を全て読む  関西出身のなつきさん、マクドナルドのことは「マクド」と呼ぶ習慣がありました。なので関東に引っ越したあとも、スッと関東の人が使う「マック」とは言えなかったそうです。 …

続きを読む

地域Comment (0)

田舎育ちが振り返る「村社会の3つの特徴」描く漫画に共感と驚きの声 プライバシーのなさ、よそ者はよそ者など

 「これは、私が知っている村社会です」――福岡県のある田舎で生まれ育った作者が「村社会の3つの特徴」を振り返る漫画が、Twitterで共感や驚きなどさまざまな反響を呼んでいます。特に3つ目は重い話だ……。 【画像】マンガ全編  投稿したのは、漫画家・イラストレーターの新月ゆきさん。現在は東京都在住で、Twitterとnoteでエッセイ漫画やイラストと文章による体験レポなどを公開しています。 …

続きを読む

地域Comment (0)

【マジで方言じゃないと思ってた】東京転勤後、職場で「“サシ”忘れた」→他の社員から一斉ツッコミ by 岡山県出身の方

 え、この言葉通じないんですか―― 日本各地の方からそんな体験談に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は岡山県出身の方から「サシ」のお話を伺いました。 「私たうんやでー!」「私はたわんわー!」 広島県出身者に聞いた“マジで方言じゃないと思っていた言葉” ●東京転勤後、職場で「“サシ”を忘れた」→その場にいた社員から一斉にツッコまれた  岡山県出身。転勤になって東京で働いて…

続きを読む

地域Comment (0)

初対面なのに「また遊ぼうね」→関東人「???」 関西人しか使わない「また」の謎用法とは

「また遊ぼうね」友人と遊んだ日の帰り際、こんな言葉を掛けることがあるだろう。約束まではいかないが「あなたと再び遊びたい」と伝えたい時に使われる。普通に考えれば違和感のある言葉ではない。しかし、これが「1度も遊んだことがない」相手に言われた場合はどうだろうか。 関西弁では初めての行動にも「今度また行こうね」って使うんですよ(今度一度行こうね、という意味)昔これを関西弁だと知らず、東京の女の子と話を…

続きを読む

地域Comment (0)

人気記事