「そんな仕事してんじゃん!」「ならやってみろ!」AV女優の母は娘の反抗期をどう乗り越えたのか

「これ、ママだよね?」小6一人娘から送られた自分のAV写真…突然の身バレに返した言葉とは から続く  AV女優という自分の仕事が小6の一人娘にバレたものの、娘は“よき理解者”として家族との関係を取り持ってくれるようになったと語る当真ゆきさん。しかし、その後、娘に反抗期が訪れて……。  寺井広樹『AV女優の家族』(光文社新書)で語られたAV女優と家族の葛藤の一部を、抜粋して転載する。 ◆◆…

続きを読む

メンタルComment (0)

「産後うつ」なぜ発症するのか 自殺のリスクも...精神科医に聞く

出産後の女性にありうる「産後うつ」への関心が、ネット上で高まっている。出産後1年未満に死亡した女性の死因は、自殺が最も多いという。なぜ発症するのかなどを精神科医に聞いた。 出産経験者からのツイートも 女優の竹内結子さん(40)が2020年9月27日に自宅で自殺したとみられると報じられると、1月に第2子の男の子を産んだばかりだっただけに、きっかけを巡って様々な憶測も流れた。ツイッター上では、「産後…

続きを読む

メンタルComment (0)

「産後うつは甘え」なのか?橋本琴絵氏のツイートが波紋

9月16日、Twitterにこんなツイートが投稿された。 《もし奥様が「産後うつ」を言い訳にして家事や育児を怠ったら怒鳴りつけて躾けましょう。私は産後3ヶ月で衆議院議員選挙を全力で駆け抜けました。「産後うつ」は「甘え」です》 これは、希望の党から17年10月の衆院選に出馬した橋本琴絵氏によるものだ。 「産後うつは甘え」だとする彼女は続けて《「産後うつ」なる病気は地球上に存在しません。誰かが…

続きを読む

メンタルComment (0)

「10年引きこもりでもうちの子は働ける…」1600人以上を支援したNPO関係者が語る”引きこもりのマッチング”

「引きこもり」という言葉が世の中に広まって20年以上。2019年には元農水省事務次官が40代の引きこもりの息子を殺害する事件が起こり、衝撃を与えた。しかし、訪問活動と共同生活寮の運営などを通じて1600人以上の引きこもりを支援してきたNPO法人ニュースタート事務局スタッフ、久世芽亜里氏は、「引きこもりの実態は未だ理解されていない」と危惧する。「コロナの影響で、引きこもりへの支援は後回しになる…

続きを読む

メンタルComment (0)

「引きこもりのほとんどは発達障害」って本当? 引きこもり支援のプロが語る”ボーダーの生きづらさ”

「10年引きこもりでもうちの子は働ける…」1600人以上を支援したNPO関係者が語る”引きこもりのマッチング” から続く 訪問活動と共同生活寮の運営などを通じて、1600人以上の引きこもりを支援してきたNPO法人ニュースタート事務局スタッフ、久世芽亜里氏は、「引きこもりとその親、支援状況には多様な実情がある」と語る。今回は久世氏の著書、『コンビニには通える引きこもりたち』(新潮新書)から「引きこ…

続きを読む

メンタルComment (0)

死ねない「リスカ」のうちに手を差し伸べる 精神科医・松本俊彦さんに「自殺対策」を聞く

日本の年間自殺者数は減少傾向にあるものの、若年層の自殺者は、減少の幅がせまい。生きづらさを抱えた若者たちの中には、リストカットや過量服薬などの自傷行為の延長で、結果として死に至る場合もある。自殺か事故死か判断がつかないことも少なくない。近年では、市販薬やエナジードリンクへの依存も若者の間に広がっている。薬物依存の視点から自殺の問題に取り組んでいる精神科医・松本俊彦さんに聞いた。(ライター・渋井哲…

続きを読む

メンタルComment (0)

雑談が苦手な人は4割超え 「美容院に行きたくない」という女性も

必要な会話以外は、できるだけしたくないと考える人もいるかもしれない。しかしながらコミュニケーションにおいて雑談は、重要な要素なのも事実である。画像をもっと見る■「雑談が苦手」4割もしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「会話について」の調査を実施した。「雑談が苦手だ」と答えた人は、44.4%だった。関連記事:店員同士の世間話に違和感? 30代以上女性の6割が不満を抱いてい…

続きを読む

メンタルComment (0)

社会の中で“男らしさ”に苦しむ男性たちも…? 「いろんな男の人がいていい」「価値観を押し付けないのが“令和らしさ”」

 女性に対するハラスメントをめぐる問題がさかんに議論され、ジェンダー問題への意識が高まっている日本社会。しかし男女の格差を表す「ジェンダーギャップ指数」では153カ国中121位と過去最低を更新。また、男女の賃金格差は主要先進国の中で最も大きいままだ。そんな中、社会の中で“男らしさ”を押し付けられる男性についての問題もクローズアップされている。 ・【映像】 先月、コロナ禍でのプール開きに際して石…

続きを読む

メンタルComment (0)

「犬に一部を食べられた」遺体――独身派遣OLはなぜ孤独死を迎えたのか

 2011年におこなわれたニッセイ基礎研究所の調査によれば、日本全体の孤独死者数は約2.7万人にのぼるという。65歳以上の一人暮らし世帯に限定しても、2006年に約1900人だった孤独死者数は2016年には約1.7倍の約3200人まで増加している。  しかし孤独死は高齢者に限った問題ではない。30代から50代のいわゆる「現役世代」の人間でも、時として孤独死にいたることがある。フリーライターとし…

続きを読む

メンタルComment (0)

自転車の練習してたらコワイ人たちが…… 自転車に乗れるようになったきっかけ描く実体験漫画がぶっ飛んでる

 子どものころ、思わぬきっかけで自転車に乗れるようになった体験談を描いた漫画がぶっ飛んでいます。死ぬ気になったら人間なんでもできる……! 【画像】マンガ全編  作者で漫画家の林たかあき(@1207Hayashi)さんが小学1年生のころの出来事。その日林さんは、お母さんと一緒に公園で自転車に乗る練習をしていました。  お母さんが自転車から手を離すとすぐ転んでしまい、「一生公共交通機関を使って…

続きを読む

メンタルComment (0)

人気記事