負けたストレスで夫が乱暴に――「スプラトゥーン2」のAmazonレビューに反響 「自分の暴言に反省」「ゲームでなくプレイヤー自身の問題」

 「対戦にハマって以来、穏やかで優しかった夫が暴言を吐くように」「負けたストレスで物に当たってしまう」――。「スプラトゥーン2」のAmazonレビューに、一部恐ろしいエピソードが上がっていると話題を呼んでいます。 【発端のAmazonレビューとその反響】  話題のきっかけとなったツイートでは、4件のレビューが紹介。ある人は言動が粗暴になって人間関係が冷え、ある人は負けるたびにコントローラーや…

続きを読む

メンタルComment (0)

「感染が怖いけどパチンコに行ってしまう」正確な知識だけで行動は変えられるのか?

 2020年4月、政府からの緊急事態宣言を受けて、私たちは外出自粛を要請された。桜やゴールデンウィークの時期と重なったこともあり、がっかりした人たちも多くいただろう。この自粛要請は今のところ2020年5月6日までとされているが、今後延長の可能性もあり得る。   私たちは、本当にこのまま自宅に閉じこもって仕事や生活を続けることができるのか。そう不安に思う人も多いだろう。  …

続きを読む

メンタルComment (0)

夫が育児参加しないイライラを娘にぶつけてしまった結果、娘から7年間無視され続けている母親 「テレフォン人生相談」先週のハイライト

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月~金曜11時~)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは4月13日(月)放送の加藤諦三パーソナリティー回。 【画像】一目でわかる相談内容  娘が口をきいてくれないという母親からの相談。その“口をきいてくれない”期間が予想以上に長かった。 ●7年間、娘とほぼ会話がない  相談者は53歳女性。夫53歳。娘22歳。息子20歳。子どもふたりと同居中。 …

続きを読む

メンタルComment (0)

外出自粛で自律神経失調症になりかけた話に反響 不調の対処は早めが肝心

 コロナ禍の影響で、必要最小限の外出しかできないこの頃。常に家にいるとメリハリも効きづらく、鬱々とした気持ちにもなりがちです。自律神経失調症になりかけた体験を持つ漫画家がツイッターに投稿した内容は、多くの人の反響を呼んでいます。【さらに詳しい元記事はこちら】 「コロナによる外出自粛で自律神経失調症になりかけた話を描きました。似たような不調を感じた方に個人的な解決法も載せてます。窮屈な日々…

続きを読む

メンタルComment (0)

手塚治虫がとにかく死ぬのが怖いという20代若手社員に贈る言葉とは

死とは何か。私は20代だが、寝る前にふと疑問に思うことがある。死とは突然やって来るもの。そう思うと何だか怖くなって眠れなくなる。あぁ神様……私だけが死なないようにしてもらえませんか。 編集部員Y プレジデント編集部員。29歳男性。既婚。とにかく死ぬのが怖いと思って生きているが、偶然に手塚治虫作品に出合う。 ■絶対に死にたくない若き編集部員の言い分 私は死にたくない。そんなことを言えば、なんて情…

続きを読む

メンタルComment (0)

「真面目なイメージなのになぜ」外出自粛できない日本人が後を絶たず、ギャップを感じるワケ

 引き続き世界各地で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本国内ではいまだに「不要不急ではない外出」をする人が後を絶たない現状がある。 外出の目的は、旅行に花見、ショッピング、カラオケ、繁華街での飲み歩き、近所の集まりなど様々で、老若男女を問わない。学生を含む若い女性の間では、「おしゃピク」といって、インスタ映えのためにおしゃれなアイテムを使用してピクニックをするという行為が密かなブームを見せ…

続きを読む

メンタルComment (0)

新型コロナショック、感染者より大バカ者の拡大が止まらない

■コロナ菌と言うやつらは一体何なんだ 私の近所のドラッグストアからティッシュとトイレットペーパーが消えそうになった時、氏名不詳の男が「何が起こるかわかりませんからねえ!」などと興奮しながら両手いっぱいにティッシュボックスを抱えてレジに並んでいた。危機の時、人間は多弁になる。「あ、情弱(情報弱者)だな」と思った。要するに日本の製紙能力を信用していないのである。そのうち、ネットで転売が続々と起こり、…

続きを読む

メンタルComment (0)

4割が「生きる意味」に悩む現代社会 最も悩める10代女性は…

(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)誰もが一度は、「自分が生きている意味」を考えたことがあるのではないだろうか。答えが出ずに、さらに悩んでしまうのがつらいところだ。画像をもっと見る■「生きている意味わからない」4割近くしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「人生について」の調査を実施。「自分の生きている意味がわからな…

続きを読む

メンタルComment (0)

ブラック企業の手取り事情がやばい「1日14時間労働で13万円」「勤続4年でも15万円」

ブラック企業で働く多くの人は、低い給与額に不満を抱いている。キャリコネニュース読者からは、ブラックな実態を明かす中でも、低い手取り収入もともに申告する声が多く寄せられている。 「18時間くらい毎日仕事。残業代出ない、手取り16万」(30代男性/技術職) 「1日14時間労働、保険一切なし。手取り13万ちょっと」(40代男性/販売・サービス職) 「ほぼ毎日2~3時間残業。残業代込手取り12万円」(…

続きを読む

メンタルComment (0)

他人のルールに縛られず、NOを言える人になる方法

 自分のルールで生きる。他人のルールに縛られない。  言葉でいうのは簡単だが、職場、仕事、クライアント、ノルマ、給料、家庭、とてもじゃないが自分のルールで生きるなんて無理。と思わざるを得ない。生きづらいままでいいのか、もっと自由になりたくないか。そんな問いかけをするのは、秋葉原SAVEクリニック院長の鈴木裕介医師(内科医・心療内科医)だ。  鈴木医師は、研修医時代の近親者の自死をきっかけにラ…

続きを読む

メンタルComment (0)

人気記事