「市販の鍋つゆは使うな」“料理警察”はポテサラおじさんだけじゃない

 スーパーの惣菜コーナーで子連れの女性がポテトサラダを買おうとしたら、突然見知らぬ高齢男性から「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われた場面に遭遇した……。 ※画像はイメージです(以下、同じ)  Twitterへのそんな投稿をきっかけに、SNSではこの高齢男性の発言に多くの批判が集まっただけでなく「ポテトサラダを手作りするのがいかに大変か」という論争にまで発展。  しかし、料…

続きを読む

クレーマーComment (0)

レジ袋有料化による客の「レジハラ」が続出 『グッとラック』の特集が話題に

(Koji_Ishii/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)10日放送の『グッとラック!』(TBS系)でレジ袋をめぐるハラスメント「レジハラ」を特集。ツイッターでトレンド入りするなど大きな話題になっている。■レジ袋有料化で起こる「レジハラ」7月1日から始まったレジ袋有料化によって、スーパーでさまざまな問題が起こっているという。番組では、「今までタダだったものにお…

続きを読む

クレーマーComment (0)

接客業で“人間不信になった”という声「ドラッグストアで対人恐怖症になった」「変態から電話が来る」

接客業はしんどい? 客が従業員に恫喝や理不尽なクレーム、過剰な要求 をする”カスタマーハラスメント”が問題視されて久しい。とりわけ接客業で働く人は、ストレスに曝されがちだ。ガールズちゃんねるに6月17日、「接客業をやったことある人にしか分からないこと」というトピックが立った。 「50代~の世代の人ら何かとブーブー言ってくる人が多い。ねちねちチクチク言ってくる。じじいは何かと吠える。若い子は余計な…

続きを読む

クレーマーComment (0)

「役立たず」客の暴言で疲弊、労働者からのSOS コロナで顕著「カスハラ」の処方箋

小売や外食などの労働組合が加盟する「UAゼンセン」には、新型コロナウイルス問題に関連して、組合員が受けたハラスメントの相談が多く寄せられています。 「従業員はマスクしていながら、客には売らないのか」 「レジ待ちが長すぎる。何とかしろ」 「感染したら店のせいにしてやる」 物流や医療業界からは、感染リスクを理由に差別的な扱いを受けたという報告も寄せられていました。 「子ど…

続きを読む

クレーマーComment (0)

「私の髪を優しく触ってくれたのに…」美容師を困らせるモンスター常連客

 美容師とお客さん。互いの距離は近く、時には恋愛に発展することも。しかし、その近さが仇となり、“自分に好意を持っているに違いない”と勘違いをしてしまう痛客もいるらしい。  都内で働く彰吾さん(仮名・27歳)は、多くの顧客を持つ人気美容師。技術力の高さから、雑誌などでも取り上げられるなど、注目を集める人物だ。 ◆2週間に1回来店する女性客… 「僕はお客様との会話を大切にしながらカットしてい…

続きを読む

クレーマーComment (0)

納豆ご飯セット「生涯無料」が呼んだ悲劇 店と客の間に、いったい何があったのか

クラウドファンディングのお返しとして納豆ご飯専門店が配布した定食の「生涯無料パスポート」が、店舗利用時に一方的に没収されたとする口コミがインターネット上で拡散している。 説明を求める声があがったことを受け、店舗側は2020年5月23日、ツイッター上で釈明。無料パスについて「今までと変わらず通常通りご利用いただくことが可能です」というが、問題の口コミの内容については「事実確認は引き続き行っておりま…

続きを読む

クレーマーComment (0)

ガンコ親父のラーメン店、相次ぐクレームに店主は…

 飲食店で料理や店内を撮影するお客の姿をよく目にするが、なかには「撮影禁止!」なんて注意書きの紙が貼られているお店もある。  その理由については、「シャッター音やフラッシュがほかのお客の邪魔になる」「ネット上にアップされると料理をマネされる可能性がある」「一見のお客が増え、常連さんがくつろげなくなる」などさまざまだが、当然撮影がダメなのでSNSや口コミサイトなどに画像を投稿するのもNGだったり…

続きを読む

クレーマーComment (0)

ルール無視→逆ギレは日常茶飯事? コロナで「えげつない客」増えた...現場で働く店員の本音

新型コロナウイルスの影響で、コンビニやドラッグストアで働く店員が、客からの理不尽なクレームに悲痛な声をあげている。「みなさんには、客=神様ではなく、人対人として、モラルのある行動をお願いしたいです」「感染リスクに、脅えながら日々頑張っているけどモチベーション下がるお客さんが多くて嫌になってきています」これらの声は、いずれもJタウンネット編集部宛に届いたメールから抜粋したものだ。一体、彼らの身に何…

続きを読む

クレーマーComment (0)

「商品の入れ方がおかしい」というクレームが「慰謝料100万円よこせ」に――コンビニ店主の悲鳴――2019年 BEST5

過去に文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ライフ部門の第5位は、こちら!(初公開日 2019年9月6日)。 *  *  *  パワハラ、セクハラと並び、今や世界的な現象になっているカスタマー・ハラスメント(従業員のささいなミスでキレる、暴言を吐く、終わらないクレーム、威嚇・脅迫顧客からの悪質なクレームなどの迷惑行為)。NHKの人気報道情報番組「クローズアップ現代+」の…

続きを読む

クレーマーComment (0)

「おかしい奴にはおかしいと言える社会にしてほしい」 高槻市営バスのクレーム対応が「すばらしい」と話題

交通機関などで乗務員の態度を問題視する投書が寄せられるケースは多々ありますが、市営バスを運営している大阪府高槻市交通局の対応がTwitterで「すばらしい」といった反応が集まっています。 高槻市交通局が公開した「お客様の声」によると、運転手に「空いているから座れ」という旨の強要をされ、放送で「着席しなければ転倒事故のおそれがあります」と流されたことが「不快」「まるで見せしめのような対応でし…

続きを読む

クレーマーComment (0)

人気記事