加戸前知事「マスコミはもっと謙虚に」

加戸前知事参考人質疑から、

加戸前知事「7月10日の証人喚問の話。私はその晩、
イタリア旅行に出かけて日本のことを知りませんでした。

10日間旅行して帰ってきましたら『日本では報道しない自由っていうのが騒がれてるよ』と。

なんですかと聞いたら一覧表を見せられて加戸参考人の発言を紹介したメディアが○△×で新聞、

テレビがありまして、見たとき『あぁそうなんだ』と」

加戸前知事の最重要証言をきちんと不足なく報じたのは12社中3社のみ。


あろうことか1秒も取り上げられなかったのは5社もあった。

screenshot.17.jpg

加戸前知事「私は役人時代から慣れっこでございますから当然そうだろうなと思いながら…ただ報道しない自由があるってことに関しても有力な手段、印象操作も有力な手段。そのことはマスコミ自体が謙虚に受け止めて頂くしかないということでございます」
「私の発言はことごとくカットされ、きちんと報じてくれたところはほとんどなかった」と話していた。

メディアの放送の仕方次第で幾らでも印象操作が出来る今の日本はどうなってしまうのでしょうか、

こんな偏向報道ばかり見てたら今の安倍政権の支持率下がるのは当たり前ですね。




"加戸前知事「マスコミはもっと謙虚に」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事