社会問題 いま世間で問題視される「乱横断」! 危険極まりない実態とは


いま世間で問題視される「乱横断」! 危険極まりない実態とは

左右を確認しないことがもっとも危険!

 乱横断という言葉を聞いたことがあるだろうか。朝のワイドショーなどでも取り上げられるようになってきた、乱横断。乱横断とは最近できた言葉で、当方ではその名称は使っていなかったものの、同様の内容はたびたび指摘してきた。それだけに世間的にも注目を浴びるようになってきたのは、やっとかといった感じだ。

 乱横断とは、横断歩道以外を渡ったり、横断歩道でも信号を無視して渡ることで、高齢者を中心に問題になっているのだが、実際は年齢を問わずで、高齢者であればゆっくりすぎて危険。中年以下だと、いきなり飛び出しのように突然渡るのが問題となっている。

 高齢者については事故データにも顕著に表れていて、2018年の統計では歩行者の事故は自転車よりも多く、さらにそのうちの7割が高齢者。その3分の2に法令違反があったというから、高齢者についてはかなりの問題であり、対策が急務と言っていい。

横断歩道のないところを渡る「乱横断」の危険性

 ワイドショーでは、実際に行なった人に乱横断をした理由を聞いているのだが、「渡れると思った」、「あそこで渡っても危なくないから」というよくある定番以外に、「法律は関係なく、自分の人生の時間を大切にしたい。年寄りは危ないと思うけど、自分は運動神経や反射神経がハンパないから大丈夫」、「横断歩道以外を横断すると緊張感が増すので安全。横断歩道では気がゆるむのでかえって危険というのが持論」などという、パンチのある珍説が紹介され、ネット民を中心に炎上に近い盛り上がりを見せている。もちろん何言っているんだ、コイツ的なコメントがほとんどなのが救いではある。

 横断禁止の道路を渡るのは違反となるが、本質的な問題は渡ってはいけないところを渡ることだけにあるのではない。ワイドショーなどでは顔にモザイクがかかっていてわかりにくいが、一番の問題は左右を見ずに突然渡ること。今までの観察からすると、最近は老若男女関係なく行なわれている。

事故時の歩行者の過失割合は以前よりも高くなる傾向にある

 つまり乱横断ではなく、左右無視が根底にある問題で、そうなると歩行者だけの問題ではなくなる。自転車の突然の車道へのはみ出し、路地からの飛び出し。クルマでも突然、横から出てくるし、路肩に駐車して突然ドアを開けて平気な顔をしているなど、すべての根っこにあるのは左右確認、後方確認の不足だ。よくロシアンルーレット的にまわりを見ないで飛び出せるもんだと、変なところに関心してしまうほど。

 誤解を覚悟で現実に即して言うと、横断禁止場所や横断歩道での信号無視はやってはいけないが、信号までの迂回が何百メートルもあって、目の前をそのまま渡るのがラクということはあるだろう。そのときでも、渡るな、すべて横断歩道歩道橋を使えとは言わない。少なくとも、右見て、左見て、安全を確認してから渡ってほしい。ドライバー側も、遠くからでも見ているんだなと思えば、なにかあっても対応しやすい。どう見ても、歩行者自転車も左右確認せず、ときにはスマホ片手に、耳にはイヤホン入れて、突然ビュッと渡るのはなし。クルマも同様だ。

横断歩道のないところを渡る「乱横断」の危険性

 もし事故になったら、実際の非は歩行者にあっても、歩行者は交通弱者ということもあって、過失はクルマのほうが多くなるだけに、ドライバーとしても納得がいかないこともある。ただ、最近ではあまりに頻発していることから、歩行者の過失を大きく取ることも出てきた。

 実際に筆者のまわりであった、幹線道路の交差点で信号無視をして対向車の影から突然飛び込むように出て来た歩行者に当たった事故は、7対3で歩行者の過失割合が多かった。この割合というのは以前であれば考えられないもの。クルマは動いている以上、過失ゼロにはならないが、それを考慮に入れるとこの割合は実質、信号無視の歩行者にすべての過失があると言っていいだろう。

 とにかく、人もクルマも一旦止まって、左右確認。横断歩道を渡るとき、青でもまず左右を確認。これは幼稚園小学校で習うこと。左右を見て、アイコンタクトができれば、お互いに認知が確認でき、意思も通じる。これだけでも、事故減少対策になるので、警察を含めた行政側も啓蒙に力を入れてほしいものだ。

いま世間で問題視される「乱横断」! 危険極まりない実態とは


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」 つまりこういうこと。安全確認しないでハネられても文句いうなよ?


>横断歩道以外を横断すると緊張感が増すので安全  この謎理論言ってる奴本気で頭イカれてる


危ないとか以前に、横断歩道を赤で渡るとか恥ずかしくて出来ないわ・・・


誰が言うたか「赤信号、みんなで渡れば怖くない」、某地域だと青と黄色は渡れで赤は注意して渡れ何で酷いジョークもあったな。日本人の民度が云々っていう人がいるけど、見渡すとマトモに学校に行く機会さえ無い様な低開発国並みの事を先進国の人間が平気でやらかしてるって云う現実な。


信号無横断歩道で待ってても「車間距離とらないと危ないよね~」とばかりに油売るかのように止まらずに走り続ける車が悪い。ただし2車線をダッシュできないなら乱横断=自殺志望扱いでいい。


>さらにそのうちの7割が高齢者。よろしい、ならば若者には外出して菌をばらまいてもらおう


『事故時の歩行者の過失割合は以前よりも高くなる傾向にある』これ、ドラレコの普及で無確認飛び出しで回避不能な歩行者が「回避不能?どうせ脇見して加速してたのを隠す言い訳です!車は十分止まれた筈です!」って主張出来なくなったからなんじゃないかな?


これでもしも轢いちゃったら車の過失になるんでしょ?なんだかなぁ・・・。


今からでも遅くないから小中学生にきっちり道交法を叩き込もうや。道交法をただのルールだと勘違いして育ってるから、習慣化してて守らない奴もいる。ドライブレコーダーも普及してる今、歩行者や自転車も道交法をきっちり守らんと全面的に自分が損する場合もあるということをちゃんと教えたほうがいい。


たまに信号機そのものを認識してなくて信号のない横断歩道だと思って歩いてしまい、途中で気づくことがある。車の交通がない=信号機のある場所という状況に限っての話だけれど、そういう時に疲れを実感する。年に2度ほど。


車側も歩行者側もモラルに欠けてる、極論自分さえ良ければってことでしょ


道路交通法を守っているドライバー視点で言わせてもらえば“乱横断”は良くないよ。自動車専用道とかは歩行者を気にしないけれど、横断禁止場所は歩行者居るから警戒してる。


3枚目の写真の車はなぜかナンバー丸見えだけど、路側帯走行の違反だよね?


飼い主が信号無視とか横断歩道でもない場所で渡ろうとしてて犬が「え?え?あそこで渡らないの??」みたいになってるの良く見るなぁ。もう歩行者側が信号無視なら跳ねても無罪、歩行者側が賠償するようにしちゃえばいいのに。


疲れてるときは青で止まって赤になったときに渡っちゃうとかありますね・・・


自転車で長距離を移動することが多いし免許持ちだから道路交通法はキッチリ守ってるんだが、こっちがクッソ気をつけてても向こうから突っ込んでくるのは防げないんだよなぁ・・・左右確認ヨシ!誰も来てないな!→脇道から物凄い速度で出てくる。あと曲がる為に大回りして曲がっていくヤツ、分かりにくいし純粋にアブネーからやめろ


乱横断する奴はRUN OVERされたら良い。


普段から危ない横断をしてる人は、焦ってるときや考え事をしてるときに普段のクセで危ない横断をしてしまう。 そしてそういうときは左右確認がおろそかになっている。


夜間の雨天時に暗い色の服着て、横断歩道のないところ渡ってるやつ、あれヘッドライトつけてても本気で全く見えてないから、何時か轢かれるぞ。


ダメだと思いながら渡る人が多いだろうが、その認識すら無い人が増えてる気がするね。地道に啓蒙と特に子供への教育をやって立て直すしかないと思う。これ絶対に親が教えてないなって子供連れが目立つんだよね。


道交法改正しろカス


聞いた事無いが?(交通マナーワースト1県在住)


左右を確認してから渡るヤツは、まず轢くことがないんだよなあ。


飯塚幸三を援護するつもりで車は悪くないって趣旨なんだろうが、3枚目の写真で台無しだなw


交通の流れとかほざいて速度守ってない時点でドライバーも赤信号を皆で渡ってるんだよなぁ。全員が守ればそれが流れになるのに。


高齢ドライバーが高齢歩行者を好きなだけ轢いてくれ(笑。


事故るやつは大体みんな自分は大丈夫だと思ってるから実際事故にあわない限り止めるわけがないんだよなぁ。一度事故っても止めない奴はもはや自殺志願者といって差し支えない。


もちろん左右を確認しないのが一番悪いんですけど、そもそも横断歩道が少なすぎます。車道は真ん中にあるからある程度左右どちらでも自由に曲がれますが、歩行者はそんなことできないので、坂の一番下とてっぺんにしか横断歩道が無いとか、目の前の向こう側に目的地がある場合だとどうしても車道を横断してしまうわけで・・・。信号機なくて良いから横断歩道を増やして欲しい。


高校生くらいの子が、んな感じで走って横断してるの結構あるけど危なっかしくて仕方ない停車してるとは言え突然視界に入ってくるからビックリするんだよアレ


赤信号、みんなで渡れば怖くない?ひとりのこらず撥ねられちまえ


青信号の横断歩道に突っ込む、某フレンチ上級国民への擁護記事かな?あと道路が車の物みたいな考えは事故のもと。


三枚目は、左折車の横を通り抜けようとする自転車が轢かれる前の写真だな。左折するときに左に寄るのは常識だから、車に問題は無い。


人*予備軍がチラホラw


3枚目の写真って左折しようとしてる車の巻き込み位置を自転車が走行している危険な状況なんだけどソレに気づかないとか運転免許もってないのかな?教習所で徹底的に教え込まれるやつだぞ


徒歩やチャリだと「車こえーな」って思いながら移動するけど、車だと「全部こえーな」って思いながら運転するようになる


イヤホンで歌を歌いながら家帰るようにしたら1秒でも長く歌いたいから赤信号で止まるようになってそれが習慣化したから無意識に横断するヤベーやつにはオススメだぞただし自転車とか車ではやるなよそれと周りの迷惑を考えながら歌えよ


なんで交通モラルが昭和に戻ってんだよ。貧すれば鈍するとはこのことか。


>左右を見て、アイコンタクトができれば、渋谷のスクランブル交差点みたいな所で一体何人とアイコンタクトしなきゃいけないんだよ。一人一人違った意識で歩いている。まごまごしてると信号変っちゃうよ。


老人同士で*合ってくれや。


>いま世間で問題視される「乱横断」! 、、、ワイドショーがユダ金の命令で問題になるように煽ってるだけ。老人の事故と同様に数字で出せば減少しているんだろうw 道路支配までしたいユダ金の洗脳に染まる愚民奴隷w


時代遅れの*交通法のせいで*が*みたいに量産されてる平和(爆笑)な国日本。道路で轢かれたら例外を除いて歩行者と自転車が悪いにさっさと変更しろゴミカス政府のダニ役人どもが


これはなぁ、去年中日の根尾くんもやっちゃって球団から厳重注意受けていたやね。知らず知らずうっかりやっちゃうから気をつけないと。


免許とると「車は基本的に運転は違法で、あなたたちは特別に許されてる」とか説明されるじゃん、で、普段から全ての罪は車にあるみたくぎゃーすか喚きたてる。もう現実見ようや。今、車が発生したばかりで走ってるのが異質で特異で少数派だからお前が全部悪い事にしようぜって時代じゃないじゃん。自転車も歩行者も*、注意すべき、それだけの事だよ。


車運転してる方から見ると挙動不審な歩行者は恐怖でしかない。慣れてない地域とかガチ泣き間違いなし。


歩行者優位はそろそろやめるべきじゃないかな。ドライバーも歩行者も同等に警戒して同等の責任を負うべきじゃないかねぇ。


交通量で決める


車好き(自分の愛車のみ)としてはマジでこれ取り締まれんかなぁと思う。仕事でも車使うのになんで青信号で通れるときにすら脇に人いたら警戒するとかしんどいわ。マジでいつ来るか分からん子供いるようなもんだぞ。


外国人の渡航人数に比例して犯罪比率と交通規則違反率が跳ね上がって来てるね。自分の知り合いも自電車で自動車専用道路を逆走するchina人と接触して泣寝入りしてたわ。警察が外交問題になるとか、ウザウザ言って、揉み消されたらしい。


とは言っても現状の日本の交通法規から「弱者優先」を外す理由にはならないな。その為の自動車運転免許皆伝だし。自動車運転でも煽り運転と言う「イジメ」みたいのは無くなって無いワケだし。交通弱者の無法には小まめに注意喚起かネットで晒すしか無いのだろうな。


横断歩道無しで渡る人って、若い人より年寄りが特に多い気がする。自分ルールで勝手だが、たまに事故りそうになるので止めてほしいですね。


教習所でさ、車の事故の映像流すでしょ?その時に「車は凶器にもなりえるものです。」って習うじゃん。それを見た時に初めて免許(もしくは車)の怖さを知るじゃん。なんでそれを忘れられるのかわからない。




"社会問題 いま世間で問題視される「乱横断」! 危険極まりない実態とは"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事