「絶対に結婚できない男」の行動パターン。理想を持つことは大切だけど…


―[結婚につながる恋のはじめ方]―


 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 今回は婚活がスムーズに進まない男性が陥りがちな言動についてお伝えしていきます。

「結婚したい」という欲求は本能だと私は感じています。「誰かに認められたい」「誰かと一緒にいたい」といった感情を結婚という契約をすることで満たすからです。

 時には大きな喧嘩をしようとも、不安なことがあった際には自分のことのように考えてくれるパートナーがいるという安心感を得ることができます。

 そして、自分の承認欲求が満たされるだけではなく、自己重要感や誰かの幸せに貢献しているという点においても、結婚は人生を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

◆「理解してもらえるか不安」で悩みを伝えらない

「人の不幸感の9割以上は身近な人との不満足な人間関係からくる」とは、精神科医で選択理論心理学の専門家であるウィリアム・グラッサー博士の言葉です。グラッサー博士の考え方を私は恋愛コンサルのベースとしています。

 しかし、そんな人間関係の悩みが重要だからこそ、傷つかないように、嫌われないように、人は人と関わることを恐れたり、避けたりしてしまいます。

 結婚したいと思った際、「自分の過去を言ったら嫌われてしまうんじゃないか」と不安になる人は少なくありません。

 大なり小なり人は何かを抱え生きています。実は私も彼氏ができたとき、いつも付き合ってしばらくは言えなかったことがいくつかありました。たとえば、「会社員経験がない」ということ。「価値観が普通ではないと思われるんじゃないか」「常識知らずだと思われるんじゃないか」と不安になっていた時期もありました。

 実際、そのことを理由に振られたこともありました。「早織は常識がない」「普通の人が気づくことに気がつけない」「せっかちで疲れる」「金銭感覚が変」……そんなことを言われ続けるたび、「普通ってなんだろう」「自分では普通だと思っていたのにこれは普通じゃないのか」と悩んでいたのです。

 一年ほど前のこと、私のコンサルを受けにきてくれたケンイチさん(仮名・32歳)と初めてお会いした際、「とてもイケメンで素直な男性だな」と感じました。しかし、ケンイチさんとお話を進めていくにつれて、だんだんと「話が噛み合わない、言いたいことが伝わっていないな」という感覚を私自身が持ったのを覚えています。

 年間1000名近くの人の恋愛や結婚の相談を乗っているはずの自分が「まったく話が合わないなんてどういうことだろう?」と当時は悩みました。

「私の伝え方が悪いのか?」「わかりにくい専門用語が多いのか?」……私もコミュニケーションを試行錯誤した結果、ケンイチさんのほうから「自分はADHDなんです」という告白をしてくれました。それを聞いたとき、伝えてくれた勇気に感謝するとともに、これまでのことが納得でき、私が感じていた不安がすっと消えました。4つの結婚相談所に登録し、とにかく結婚がしたいと願っていたケンイチさんへのコンサルはそこから本格的にスタートしていきました。

◆婚活がうまくいかない原因は…

 婚活や恋愛において、「恋愛均等法」という考え方があります。自分自身が背負っているものや結婚市場での自分の「市場価値」を検討し、その価値が同等の人だとご縁につながりやすいというものです。

 婚活は「自分が思っている『市場価値』」と「客観的に測られた本当の『市場価値』」がイコールに隔たりがない人ほど婚活は早く終わります。つまり速やかに結婚できるということです。

 いくら『市場価値』が高くても、その程度をきちんと自分で把握できていないとスムーズにいきません。つまり、ケンイチさんのように背負っているものがある方でも、そうじゃない方でも、実は婚活の困難さは同じであるとも言えるわけです。

 結婚までスムーズに至るには一つひとつの出会いをどう大切にし、質を上げていくかが重要になってきます。「数打てば当たるだろう」というスタンスは、実はとても効率が悪く、婚活にかける時間は長くなってしまいます。数も大事ですが、それ以上に大切なのは「自分の現在地」を知ることです。

 私はケンイチさんにまず思い描いている理想を聞きました。そして、その理想を踏まえて、今はどのような場所で出会い、どっちから好きになり、告白はどのようにして、恋愛はどんなふうに進んで、結果的に別れるのかなどを細かくヒアリングしました。

◆人はいつも自分を棚に上げてしまいがち

 人は習慣の生き物です。習慣化された行動や思考は恋愛でもでてきます。そして、その習慣こそ、今の現実を作っているわけです。

 ケンイチさんはとても紳士的ではありましたが、同時に恋多き男性でした。あの人もこの人もっとたくさんの人に好意を持ってしまう。だからこそ気持ちが伝わらなかったり、現在の自分のよりも「市場価値」がはるかに高い女性に求めてしまっていたりしました。

「美人がいい」「料理上手がいい」「笑顔が素敵な人がいい」「仕事は続けてほしい」「自分のことを理解してほしい」「夜ご飯は一緒に食べたい」……といった理想を持っていました。

 しかし、相手に求めるだけで自分は何ひとつ変わらないのでは進展はしません。「恋愛均等法」から考えると当然バランスが取れなくなり、相手はケンイチさんを魅力的だと思うはずがないのです。

 そこからじっくりと時間をかけてケンイチさんの習慣を変化していくお手伝いしました。そうして、自分と向き合い続けた結果、ケンイチさんは現在、彼女と結婚に向けて準備を進めています。

 人は自分の背負っているものに対してネガティブに考えたり、直視しないようにしたりしているにもかかわらず、相手に対しては多くを望んでしまいます。「自分を棚に上げて……」とよく言いますが、まさしくそのような状態になってしまう方はとても多いのです。

 なかには「市場価値」に大きな差がある男女が結婚まで至るケースも稀にあります。ただし、そうして結婚まではこぎつけたとしても、それを継続していくのはさらに困難であり、結果的に数年も持たずに離婚にしてしまうことも珍しくありません。

 早期に結婚したい方はぜひ「恋愛均等法」を意識して、本当に自分自身が結婚をしていくうえで安らげる家庭をつくっていきましょう。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織

―[結婚につながる恋のはじめ方]―


※写真はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

絶対って言う奴の言葉は信じちゃダメだよ。ってばっちゃが言ってた


ほ も


まぁ要は自分磨きを怠るなってことね


「絶対に結婚できない女」の行動パターン。理想を持つことは大切だけど…の記事もお待ちしております。女性記者の山本早織さんへ


長々と書いてるけど、簡単に言うと鏡を見ろ。妥協しろ。ってこと。


できるとかできないとかそういった概念が昭和皆同じ事をしていなきゃおかしい時代に教育された同調圧力の原因


理想持つなら見合うだけ努力しろってか。結局イケメンに全部持っていかれるんだけどな。


相手に求めるだけで自分は何ひとつ変わらない、ってこれ女への特大ブーメランだろ


お前に言ってやる「自分の価値は自分で決める」


記事自体は正論だな。自低スぺは低スぺ、高スぺは高スぺでマッチするから自分のスペックに見合った相手で我慢しろ。それが耐えられないなら結婚できないぞ、というごく当たり前の話


男女逆だと壮絶に叩かれるのに、この言いたい放題ぶりよ。


問題はそこまでして結婚したいのか、そもそも女にも当てはまる論理じゃないのかという話だけどな。執筆者が女性だからなおさら感じる


「理解してもらえるか不安」で悩みを伝えらない → 伝えられない な。ちゃんとして。


「男」に限るの?この話。ザっとみても男女差あるとは思えないんだけど


いやまともな男は婚活なんてハズレ婆ばっかりの所に行かないから。


「結婚したい」という欲求は本能だと私は感じています。・・・「独身貴族」って言葉はほぼ男にしか使われない事に気づかないの?


結婚観なんて人それぞれ。仮に結婚願望があるやつだけ集めてみても、好みの相手も人それぞれで、所有財産と仕事以外の面で格付けなんてしようもない。なのに、なぜ勝手に絶対的なレベル制(笑)みたいなものを導入して、キャラレベルごとに厳密に区分けしようとするのやら。


ケンイチさんは「とてもイケメン」だけど、ADHDで…。でも『市場価値』は高い…?ん?ちょっと何言ってるかわからないです。


あー・・・これがロジカル・ハラスメント・・・勉強になりました


男女関係ない内容で草。


恋愛の道を説くならオッサン相手に講釈垂れないで、中学生くらいからやらないと...


自分よりもいい人をと思うのは悪いことなのか?


相手に求めるだけで自分は何ひとつ変わらないと言うが、低スペックが頑張った所で果たして変化があるのだろうか…だから相手に求めるのだけど、誰も答えてはくれないのよね


どうしていつも「絶対にしなければならない」という前提なんだろうな?


こういう記事はいつも男だの女だの言うけど人間性に問題があるんだから性別関係ねーよ


婚活してるなら、結果を出さなければ時間も金も無駄になる。この相談者はコンサルタントに負の部分もすべて打ち明けたおかげで、バランスのいい相手を見つけることができた。しかしこんなにきちんと向き合って自分の恋愛感覚や身の上を話したら、コンサルタントを好きになってしまいそうだ。


少なくとも周りの男性陣にこの記事の内容にあてはまる考えをしてるやつはほとんどいない。そもそも結婚したいと思ってねーんだし。


「「結婚したい」という欲求は本能だと私は感じています。」残念ながら幻想です。めんどくさいから、告白断ったり、そういうモーションかけれられても気のないそぶりでかわす男性もおりますよっと。価値観が多様化する現在、結婚する気がない男性は世の中多いと思いますよ?


逆もまた然り


人をATM扱いしないっていう枠組みは理想が高いのか枠が一気に狭まるんですが、日本人女性って理性とか倫理とか知性とか常識とか言語とか、人としてまともな事を求めるとなんでハードル上がるんですかね


なんかとっちらかった経歴者だな


いやいやww。大体、人間の性欲自体本能じゃないからw


男って女と違って相手に求めすぎ


選り好みして高年齢になりプライドだけは高くなり 自分に価値が有ると思い込み 夫の財産を妊活で食い潰そうと目論む高齢出産希望の女にも同じことが言えるw


離婚した人間が結婚進める仕事してこんな記事書いてるってのが怖いだってそうなったら負債ふえるだけなんだよ


男でも女でも結婚したい人は頑張れ、結婚することでその双方にメリットがあるのなら自然とうまくいくし離婚もないよ。片方が他方を搾取するつもりなら長続きはしないどころか始まりすらしないよ。その程度のシンプルな理屈よ。一時の感情や相手のスペックの高さだけで決めちゃうような結婚なら、しないほうがいい。相手が健やかなる時も病める時も愛し支えあうことを誓えるならどうぞ


何人も書いてるけど内容は男女関係ない。タイトルからしてなんだろうな、「女性は夢を追い続けていいけど、男性は現実みて妥協しろ」とでも言ってるような感じがする。


>自分よりもいい人をと思うのは悪いこと?                   悪いってことはないだろうけど、その「いい人」もお前よりも「いい人」とくっつきたいって思ってる可能性は留意すべき。


コンサルタントが*の役にも立たないのはどの業種でも同じか・・w


変わらない人なんていないから、「この人変わってないな~w」って思う人は人を見る目がないだけだぞ、もう少し人も見たほうがいい。


>「誰かに認められたい」「誰かと一緒にいたい」といった感情を結婚という契約をすることで満たすそれは友人でも満たせるのでは


で、このなんちゃらっていう女は結婚してんの?しているようには見えないけどw


結婚する気になる女がいないから結婚しないって選択をしただけじゃない


幸せな結婚出来ない老女のテンプレ主張、自分の人生が悲惨だからって八つ当たりしないでくれ


「「結婚したい」という欲求は本能だと私は感じています。」本能は人間なら誰しも持ってる欲求だろ、結婚なんて本気でしたくないと思ってる人間も少なからず居る。本能なら犬や猫でも持ってる筈の欲求だが犬や猫に有るのは性欲であって結婚欲では無いだろう 性欲と結婚欲を同一視してねーか?


婚活で男性が選べるのは見た目とプロフィールだけで結構あっさり捨てられるで


これ、女向けに書いてる記事じゃね?男を落として女が買い手みたいにしたいようだ。


こういう頭おかしい女とくっつかないように婚活繰り返してる人もいると思うんだけど


他人に理想なんて求めない方が良い


大体、結婚を本能なんて言い切るのは未婚だけじゃなく既婚者に対しても失礼な話。相手の異性を本能でモノにしたと言うのか? 結婚は理性で行われるものだ、だから動物には無いんだよ ペットの結婚式なんてのもたまに有るが、そんなの飼ってる人間の感傷だし。


SPAって時点でね、ケツ拭く紙にもなりゃ*えレベルの記事って約束されてる


男女問わず 異性のアイドル(結婚したい俳優・女優)と自分を並べて写した鏡を見ることから始めましょう。


男女限らずの話でしょ。自己評価が高すぎる低すぎる奴は結婚向いてない。


ケツからは排泄物が出てくるんやで


そもそも結婚できると思ってないで御座る。低身長普通収入程度じゃ結婚出来ないって理解してるから


絶対に結婚できない「人」じゃなくて、「男」と表記してる点に執筆者のミサンドリーを感じるけど、気のせいかな


本能というなら子孫を残す事では


「婚活」という言葉自体に反吐が出る。そこまで妥協、無理して結婚は必要か?


フェミニストがなにほざいてるんだ?


この人はツイッターで「女はファッションやらエステやらで金がかかるから男が金を出せ」とか言ってたから、まあそっち系と言うか、真に受けちゃいけない人だとは思うw


>◆「理解してもらえるか不安」で悩みを伝えらない日本語がおかしけりゃ、そりゃダメだわ


「絶対に結婚できない男」のタイトルでなんでADHDの人を例に出してるんだよ。「ADHDは結婚できないとか差別だ」って言う奴が出てくるぞ


あ、じゃあ結婚しないんでいいです。


このコロナ大恐慌下で何で結婚したいという考えに至るんだよ


記者の上げた例は結婚できん女にも全て当てはまるだろう


自分に自信なさ過ぎて相手に求めるものがどんどん高くなり相対的に差が広がっていく(以下ループ)それに気付いた時に私は結婚を諦めました。性格的に結婚できない男でもない限りはコロナ大恐慌だからこそ結婚考えなよ非常時の頼り先を多く作る事は大切だよ家と家をつなぐってのはそういう事だ


氷河期世代は、この先の未来が見えて要るんじゃないかい?コロナによる企業破産が続出し、失業率が高まる。婚活も、もっと荒れて年収400万で妥協するなんて言ってられなくなるんじゃない?


男が欲しいのはずっと一緒にいても苦痛でない女性。女が欲しいのはカネを持ってて且つなるべく一緒にいない(でも浮気はNG)男性ではないの?


記事のタイトルに男とか女とか片方つけると炎上するから「人」にしとけ




"「絶対に結婚できない男」の行動パターン。理想を持つことは大切だけど… "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事