ファミリーマートが「独り負け」状態。加盟店や従業員の声は


 緊急事態宣言5月25日に全面解除され、徐々に日常を取り戻しています。大手コンビニチェーンファミリーマートでは6月1日から、787店舗が時短営業を開始。いわゆるアフターコロナの在り方を見据えた動きも具体化されています。

 ファミリーマートは3~4月の新型コロナウイルスによる外出自粛の影響を受けている中でも、加盟店支援として売上減少割合に応じた見舞金を各店舗に支給したり、休校支援としてフードバンクへ焼き菓子4万個の寄贈を行ったりしていました。また、実施しているコロナウイルス対策関連情報も特設ページでまとめられています。

 さて、そんなファミリーマートの経営実績はどのようになっているのでしょうか。本連載ではTwitterアカウントアラートさん」(@blackc_alert)が、身近な企業を題材にして、企業の状況の調べ方・見極め方を解説しています。

業績推移:4年間で減収・増益

ファミリーマート
図1:ファミリーマートの業績ハイライト(業績・財務情報より引用)
 では、売上・営業利益の推移を確認していきましょう。今回は「業績ハイライト」ページから確認しました。グラフをもとに、2017年2月期~2020年2月期の4年間の推移をまとめると、

営業利益:事業利益は一貫して増益(赤字転落は特になし)
売上:4年間連続して減収(2017年2020年で、8,438.15億円→5,170.60億円。4年間で38.7%減)

 となり、ファミリーマートの場合は「減収・増益」と判断できます。減収=売上額が下がっているということなので、その状況下で利益額が増えたということは、コスト削減を実施したということを示しています。大まかに「売上-コスト=利益」と考えておくと理解しやすいです。

主にコスト削減で利益を生み出した

 では、具体的にどのようなコスト減を行ったかについては「株式会社ファミリーマート 2019年度決算・2020年度経営計画」を確認しましょう。

=====
<増益要因>…249億円
コスト削減…125億円
 内訳:本部生産性向上及び効率化…60億円
    店舗効率化…17億円
    統合関連費用減…48億円
収益力向上…75億円
減損・閉鎖損の減少等…49億円

<減益要因>…▲115億円
加盟店支援・店舗設備投資…▲50億円
★特殊要因…▲65億円
 内訳:早期退職制度…▲108億円
    合併税効果…93億円
    子会社「カネ美食品」株式評価損等…▲50億円
=====

 となっており、主にコスト削減で利益を生み出したことが明らかになりました。

日商と客数も前年比で減少

 コスト削減の対応としては「新端末発注・システム改善、スマホ決済を全店舗に適用」「セルフレジ対応店舗拡大」などが挙げられています。ファミリーマートのセルフレジは筆者も実際に使ったことがありますが、待たされず、自分のペースで淡々と会計できるので、キャッシュレス会計手段を持っている人にとっては便利だと感じました。

 なお、上記の決算は「2020年2月まで」の値なので、緊急事態宣言に伴う外出自粛の影響は一部しか織り込まれていません。そのため、改めて「月次報告」も確認していきましょう。

2020年3月】
日商:前年比伸び率▲7.6%(前年比92.4%)
客数:前年比伸び率▲10.1%(前年比89.9%)

2020年4月】
日商:前年比伸び率▲14.8%(前年比85.2%)
客数:前年比伸び率▲22.2%(前年比77.8%)

 いずれも「前年比伸び率」なので、前年比に変換したものも併記しています。

セブン、ローソンよりも落ち込みが大きい

 参考として、セブンイレブンローソンの2大競合の同時期のデータも比較します。

2020年3月】
セブンイレブン:売上96.8% 客数92.9%(いずれも前年同月比)
ローソン:売上 94.2% 客数 92.0%(既存店・前年同月比)

2020年4月】
セブンイレブン:売上85.3% 客数95.0%(いずれも前年同月比)
ローソン:売上 87.4% 客数 79.9%(既存店・前年同月比)

 飲食店などの場合は客数3~6割減という実績と比べると客数の落ち込みは抑えられていますが、食品・日用品を主に扱うコンビニエンスストアであっても客数減は避けられなかったことが明らかになりました。また、3大コンビニエンスチェーンの中ではファミリーマートが3~4月ともに前年同月比で最も落ち込み方が大きく、苦戦していたことが伺えます。

伊藤忠、ドン・キホーテとの関係

 続いて、さきほどの利益の内訳内で出てきた「カネ美(かねみ)」および、ファミリーマートの企業的な立ち位置についての解説に進みます。

 カネ美は「カネ美食品」のことを指し、惣菜・弁当の製造とスーパー内等での販売を手掛ける愛知県の企業です。元はユニーファミリーマートHD社の子会社でしたが、2019年4月12日に保有株式の一部がパン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH。ドン・キホーテの運営元)に譲渡されています。

 ユニーファミリーマートHDは2017年11月2019年1月と2回に分けてユニーの全株式を現在のPPIHに譲渡し、2019年4月にはカネ美食品の一部株式もPPIHに譲渡します。「株式会社ファミリーマート 2019年度決算・2020年度経営計画」には2020年度の重点施策として「PPIHとの協業」が掲げられており、商品開発・海外展開での提携を中心として今後も提携関係は継続していく見込みです。

 また、ファミリーマート社は2018年8月に伊藤忠商事子会社化しています。直近の意思決定に伊藤忠商事も一定程度関わっていると言えそうです。

フランチャイズオーナーとの関係性について

コンビニ サラリーマン
イメージです(以下同じ)
 コンビニエンスストアと言えば、フランチャイズオーナーとの関係性も重要です。冒頭で示した時短営業を容認する施策も、オーナーとの関係性改善に関わるものです。

 ファミリーマートがどのような施策を行っていたかについて簡単に確認します。ファミリーマート2016年に競合・サークルKサンクスを傘下に入れたのち、それ以降は店舗数を減少させ、新規出店を抑制していました。そして、2020年3月からは「店舗再生本部」を新設し、低収益店舗を直営化し、収益改善したのちに再度フランチャイズ化する動きを進めています。

 しかし、フランチャイズチェーン(FC)加盟店の男性従業員(当時62歳)が2012年に勤務中に事故死した事件について、2016年12月に遺族との和解が報じられました(和解金は当該フランチャイズオーナーファミマが分担して支払い)。フランチャイズ店舗での劣悪な環境が全くなかったかというと否定しきれない面があります。

 そして、フランチャイズオーナーを労働者と認定するかについては、各労働委員会でも判断が割れている面があり(2015年東京都労働委員会は「労働者性がある」と認定したものの 、2019年に中央労働委員会は「労働者には当たらない」と認定)、断定は難しい状況です。今後もより良い在り方を探る必要があるでしょう。

口コミサイトからみえる現場の声

ファミリーマート
ファミリーマートの口コミトップopenworkより引用)
 さて、働く側としてはどうでしょうか。実際に働いた時の所感を把握するために、口コミサイトを確認していきましょう。各種口コミサイトは転職支援事業をビジネスにしており、各企業がクライアントにもなっている関係上、著しい悪評は公開されないようになっています。その制約を踏まえて、現場の声を確認していきます。

良い点:
・給与水準が高い(平均年収619万円、「有価証券報告書」より。業界平均は371万円)
・社内ポイントを貯めることで希望部署への異動を申請しやすくなる(キャリアポイント制度)
・店舗数規模が大きいので「世の中への影響力」を感じやすい

気になる点:
・希望退職制度実施による士気低下が見受けられる
・休日にも連絡が来ることがある
・業界的に純粋な拡大が期待しにくい

 大手ゆえに基本的な条件はいい印象がある一方、2020年2月に1000人を超える規模の希望退職(40歳以上の社員が対象) を募ったり、売上の伸びが頭打ちになっていることから組織内の課題が多く噴出している印象を受けました。残っている従業員が自分の生活そのものについて不安に思っているため、ちょっとしたトラブルが大きな揉め事に発展することも多く、入社には相応の覚悟が必要です。

 ただし、まれに「混沌とした現場の立て直しが好きで得意」という特性の人がいるので、そういう人にとってはやりがいがある現場であると考えられます。しかし、多くの人には勧めにくい現場でしょう。

ファミリーマート「ホワイト/ブラック度」判定

ファミリーマート★★★☆☆

 新型コロナウイルス流行に伴う外出自粛による客数減を乗り切った1企業です。休校支援目的で商品の無償提供を行うなど、プラスの対応も行っている点も評価できます。

 また、コンビニフランチャイズ店舗と本部の関係性が取り沙汰されやすい傾向にありますが、時短営業を公式に認めるなど、店舗拡大に限界がある現状を踏まえた対応を着実に進めている点が印象的でした。今後のセルフレジ対応拡大など、効率改善の取り組みにおいて注目すべき点も多いでしょう。

 しかし、店舗減に伴う余剰人員を整理する目的で希望退職を募ったことが現場への悪影響を及ぼしている可能性があるのが非常に気になりました。余剰人員を整理することが必要な局面はもちろんありますが、残ったメンバーへの悪影響は必ず出るタイプの施策なので、残ったメンバーへのケアが必須であると言えます。

 また、この局面ではプラスのモチベーションをもって働ける人は非常に限られているため、率直に言っておすすめしにくいです。これらのマイナス要素を踏まえて、最終的に★3としました。

<取材・文/アラートさん>

【アラートさん】

ブラック企業を生き抜いた歴戦のプロダクトマネージャーが、公開情報からホワイトorブラックを判定し、率直な理由とともにお伝えします。twitter:@blackc_alert、note:ブラック企業アラート

ファミリーマート


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ファミチキください!


ファミマもローソンもバイト経験があるがどっちも変わらん気がする。本部直営店にしろオーナー店にしろ一長一短はある。まあオーナー店はオーナーの性格が店に現れやすいがw


コンビニなんざどこもクソ*だぞ。どこがマシとかはあんまりない。色んな*の中からマシな*選べって言われておっさんの下痢便数種類並べられるようなもん。


深夜ワンオペ6時間以上(=休憩時間があり得ない→違法)、休憩時間に電話番や混雑レジの対応をさせる(休憩時間にならないので違法)、タイムカードを十分単位や十五分単位で計算する(給与切り捨て=違法)レジ違算や事故による商品破損を実費補填させる(黒に近いグレー)、有休をとらせない(違法)これらのうち一つも該当しない店舗、ほとんどないぞ。


目玉がないもの


ファミマは伊藤忠の話とかクオカード横流しとかろくな話出てこない印象


労働環境は知らんけどここ2年くらいの新商品でうまいものがへったわ。毎週何かしら買ってるけどもう一回買おうってことがまずない。


最近のファミマは「ファミマでアレを買おう」と思える商品がない


他のコンビニだと「○○に行こう」だが、ファミマは「ファミマでいいや」となる。この差がこういう時に数字として現れるんだよな。後、ファミマは短期間で吸収合併を繰り返したから消えたコンビニの愛用者が嫌がるケースもある。サークルKとココストアがあった中部地方はそれが顕著だな


底上げスカスカ弁当のセブンって信者多いから根強いかな。


本社から無理矢理に仕入れさせられてるのか、某商品を置いてある店(売れ切れ見た事無い)は大概にはやってはいない。


チョコミン党員はファミマ一択


一番近くのとこ行くだけやな


サンクス潰したんだから責任もってもっと焼き鳥に力入れろ。どこいってもタレのモモくらいしかうってねえぞ


限定で売ってる少し高価ないちごミルクが美味いんじゃよ…。あとは無印が撤退したのが微妙に残念w


*だから利益があがったとかじゃないといいねえ


コンビニコーヒーはファミマのが一番好きかな。ただコーヒーチケットがいろんな割引を考えるとお得に感じないっていうのがなぁ(´・ω・`)


サークルKサンクスがそのまま吸収されなかったら。コンビニいろいろあって楽しかったのにな。。。


離島のコンビニ吸って選択肢なかったのでやむなく利用してたけど、実はそんなに好きじゃない


ドリンク(フラッペ)系統は一番好きなんだけどなぁ……ホットミルク注いで完成する系の


ファミマの時給ってサークルKと統合あたりから1分単位になったんじゃねーの?


それがどうした、ウチはファミマが大好きだわ。


けもフレと100ワニなんて自爆コンテンツを押し付けられちゃねぇ‥


弁当の米が劣化してるのかぱさぱさしてるのよ


ググプレカードのキャンペーンを良くやってくれるから応援してるぞ!


お弁当とかおにぎりはセブンが一番おいしいからなぁ・・・


「独り負け」状態だってんなら、他のコンビニと比較したグラフを作れよ。分かりづらいわ。


袋も有料にして益々売り上げは落ちるからよ、まあ見てな。


ケチだからコンビニで何かを買おうって思うことが無いんだよな、買ってもギフト券くらいだし。


道民的にファミマなんて全然見なかったのに、割とよく見たサンクス潰してまでポコポコ建てる必要性あったの?て印象。 セコマが強すぎるだけかもだが。


職場の周辺にファミマしかないので選択肢がないw でも、周辺4店舗のなかでもお気に入りの1店舗は、オーナーの教育が良いのか、見た目で分かる外国人店員でも、接客態度が他店の下手な日本人バイトよりしっかりしていて感心してます。


私の好きだった唐揚げ弁当を次々と改悪していったのは忘れぬ。コスト削減なのか知らんがライス上の黒ごまがなくなって付け合わせがカピカピのたくあん一つまみになっていた時はショックだった・・・


好きだけど近くに無い…。


ファミチキ以外利点がない店 


711勤めだがローソンファミマはセルフレジ導入してて羨ましいんだワただタイムカードは1分単位だしバイト色々した中ではマシな部類なんだよなぁ...マックのヤケド率ヤバいぞ?


売ってるものは正直どうでもいいけど、アマゾンのコンビニ受け取り店で一番近いのがファミマなんで消えると困る


パン系食品と弁当とか総菜が割高で、、、同じ商品で2強と数十円差が有ったりするから昼の選択肢には入らない


比較出して


マシモ コンビニに行けば判るべ、商品自体は同じようなつくりだから見比べてみ、セブンとローソンが同額位でファミマはちと上だから見てみ


過去で話してるやつ多いけど少なくともいまは普通に1分単位で給与計算です・・・ セブンは底上げが多くてえ少なくね?が多すぎ、ならちょい高めでも普通の量なりおいしさなり欲しい


タイムカードの計算は直営店は一律かもしれないけどFC店はオーナー次第では?バイトで一分単位の方が昔は少なかったけど10分15分単位の計算ってやっぱり違法なのか


正直ちょっと前まであった各コンビニそれぞれの特色はほぼなくなったのが残念。セブンプレミアムなんて今じゃ質も量も低いのに値段だけ高い状態だし、彼のファミチキもLチキとかあるしなんならLチキのが安くてうまいまである。だからワイは艦これとかともコラボしてくれる最寄りコンビニのローソンを贔屓する。


今は1分単位なんだ。いいなぁ。自分が働いていた時代は、そんな事無かった上に恵方巻とかケーキを「プライベートで売ってこい!それが世の中だ!」とか言われて、さらに自分で買い取れとまで言われて……最低賃金スレスレでコレだったからコンビニ業界に良いイメージは無いです……


サンドイッチもおにぎりも美味しくないの…


ファミマの弁当=「現物から仕方なく選んで買う」 セブンの弁当=「うまそうだから買う」 ローソンの弁当=「店内キッチン商品指名買い」 ※北大阪在住個人の感想です


ファミマとsevenは行くな。ローソンは・・・朝鮮学校に寄付したり何か生保が集まるので距離置いてるwww ミニストップが実は一番好きなんだよね。ポテトとアイスが好きです。夏は特に良いw


ファミマはこの前パスタ買ったら粉っぽくてもうね…まともな物売ってないわ。いつかの時はお母さん食堂のマカロニサラダがデロデロになってたし


以前だとモスバーガーが資産増やしてた時期に同じような事言ってたけど、飲食関係だと資産の話をしないのは何でなん?


【2020年4月】セブンイレブン:売上85.3% 客数95.0%(いずれも前年同月比)ローソン:売上 87.4% 客数 79.9%(既存店・前年同月比)これセブンの売上と客数の数字虐じゃね?


昔ファミマでちょこっとだけバイトしたけど*お局の男版みたいなのがいてすぐ辞めたなぁ。あの頃のファミマのスパゲティは安くてボリュームがあって良かったのになんか今は特に特色もなく普通って感じ


昔は色々なコンビニがあってその日の気分で店変えられたけど今はなぁ、ミニストップとデイリーヤマザキ頑張って!


セブンなんて当たり前のように本部従業員が勝手に受注してる話が出て、客対応悪いとか弁当の底上げ、且つ無駄に店が多いで搾取優先してるから下がりにくいだけ。ファミマは人はあれだけど業績悪化店舗への手助けやら時短やら取り組んでるから、その成果がまだ出てないって段階じゃないの?もしかしたらファミマがまともになってきてる証拠かもね。


発泡酒のパック売りしてないので利用してないな。バラで買うのめんどくさいねん


セブンは住宅地含めどこにでもうざいほどあるけど、ファミマは駅そばとか割といい位置にある店舗が多めの気がする。外出自粛であおり食いやすい感じはあるね。


メガスパイシーチキンは、何においても、とりあえず買い。


コンビニなんて、通り道にあるから程度の理由でしか選ばないよ


その・・・僕の印象ではファミマはコロナとは関係ないところでローソン・セブンに競争で負けてるようにしか・・・


ここまでコメ無しのミニストップさん、、、。


会社、社員の理不尽さを訴えたオーナー達のコメントを見て以来、コンビニ自体あまり寄らなくなっちゃったなぁ…… まぁそれでダメージ受けるのは会社ではなくてオーナーなんだけど


ファミマは限定品(クリスマスケーキ・恵方巻き)とかで売り上げ底上げしていた。サンクスの人気商品を引き継がず、完全に吸収消化してしまったため目玉商品がない。一流企業という傲慢さのツケが出ただけでは? 弁当がおいしそうではないのよね。メニューはいいのだけど、定番化。温かみ=便利 の差だろうね。結局欠点を見つけすらせず、なあなあで運営している上層部が悪いに尽きる。


コンビニ、特にセブンは少なくなって再登場!しちゃうのがなぁ……牛カルビ弁当は許すまじだし、アップルパイとかも速攻で小さくなって(値段そのまま)買うの止めたよ……それでも売上あるのってある意味で凄いね。


>print pants かりかりまんさえ帰って来てくれれば…


ファミマ、SVがオイタしてた件はどうなったんだろう


ファミマか…、ファミチキも良いけど、コーンとツナのパスタが好きなんだよね。「ツナコーンパスタ」とか「コーンとツナの和パスタ」とかマイナーチェンジされるけど、どれも好き。あれは他のコンビニでは見ない気がする。あとは、みぞれの付いた唐揚げ弁当も好きだな。


最近ほんと昔あったファミマの良さみたいなのなくなったからな サンクスと混ざってサンクスの良さも消えたし


ファミリーマートが「独り負け」状態。←記事にも少し記述のある上位の7&iとローソン以外、ミニストップやデイリーヤマザキ、ポプラ等も含めて情報を精査し、数値を表記するなりグラフ化なりしてから「独り負け」状態と書きなさいよ。 印象操作をしたいの?


週刊誌の記事なんて印象操作以外の目的なんかあんの?ほかの情報もまとめて記事書け!なんてお母さんに「朝ごはん作って着る服準備してから起こして!」って言ってるようなもんだぞ。


友人がバイト辞めたのに「シフト入ってくれ」ってしつこく電話してきたって話聞いてからコンビニのバイトに良いイメージがない


AMPMが勝ってるとこはじめて見た


4月の営業実績、既存店売上高の前年同月比はセブン-イレブン5.0%減、ファミリーマート14.8%減、ローソン11.5%減、ミニストップ6.8%減


何にしても、よくFCのオーナーが文句を言うケースがあります。嫌ならば加盟しなければいい。だって他の加盟店の人に話を聞くとかネットで評判調べると*るべき。さらに契約書がありちゃんと理解してやるべき。後から文句を一国一城の主になる人間がすべきではない。メリットが大きいからFC加盟してるんだし。嫌なら個人経営のコンビニでやるべき。実際いるし。


個人的感想・・・ファミマ=麺類がおいしい特においしいと思った。 セブン=おにぎり・ブリトーがおいしい、弁当はカルビ弁当めっちゃ上手かった。 ローソン=割り箸が凄い。 こんな感じかな。


↑麺類はパスタ系ね。


田舎にはセブンイレブン無いし、ローソンも少ないし、田舎限定ならファミリーマートは強い印象


家から近いコンビニなんだけど、過去半年以内でファミマに行ったのはニコニコポイント購入の時位かな。Tカード持っているけどENEOSはよく行くけどファミマでポイント貯める気がしないなー!


ファミマまでがコンビニ セブンはコンビニっぽい商品の値段こっそりあげてくるカラフルな店という感じ


セブン、ローソン、ファミマ、ほぼ同じ距離にあるけどローソンに行っちゃうなファミマでこれって商品が


でも、どこが働きやすいかって言われるとファミマじゃないかな?飽くまでコンビニの中では一番、従業員のことを考えてくれてる印象をもつ。少なくとも「売り上げが良い=いい企業」ではないのは確か。セブンイレブンは各店舗から純利益の30パー以上吸い上げてる。店舗数も圧倒的に多い。そりゃ胡坐かいてても勝ってしまう。


ファミチキとフラッペを買いに行く所。


スイーツはいいけど弁当が酷いからなファミマは


ポンタとコンビニにしては安い自社ブランド、そして何よりキャンペーンでもらえるグッズに魂を縛られてる俺はローソンから抜け出せない。それでもセブンの食い物はうまいのでたまに入る。ファミマは・・・ローソンより高くて、セブンほど美味しい食べ物が無い。サークルK時代の焼き芋やソフトクリームマシン、ご当地カップラーメンを何故すてたんだろうな。色のないコンビニ


ファミマの弁当って温めたときご飯の匂いがかなり気になるんだよなぁ


特に贔屓にしてるコンビニなんてないけど、近くのサンクスがファミマに変わってATM手数料取られるようになったからファミマにはいかない。


とにかく、新しくなったカードリーダーが*過ぎる。


そもそもコンビニって今いる場所から一番近いとこにしか行かないからなぁ、直近の店スルーしてまで行きたいブランドある?


一人負けは言い過ぎでしょ


ミーハーなやつにも失礼なくらいミーハーな店内ラジオがなければもっとマシな店になるんじゃない?って思う。


ゆうちょATMが設置されていること以外に良いところがない。


近所にファミマ無いのだ…すまんな…


ローソンに行ったらコロナにかかる確率が高いってこの前テレビで言ってたからローソンはないな


マーケットでよく聞く分析だと都市部出店の割合が高い所は自粛の影響で客足が遠のいたんじゃないかっていう説明があるな あと業種として緊急事態宣言下だと買い溜めをする客が多いから食品スーパーにくらべるとコンビニはそのニーズに応えられなかった


単純に近場のコンビニがセブンとローソンなんだ。たまにファミチキを買いには行くけれど


緊急事態宣言中はセブン以外はトイレもゴミ箱も使えないので行かなかった


コンビニデザートに関してはファミマ一択です。


焼きラーメンだっけな?ちょっと前に売ってた奴好きだったのに何で無くなっちゃったんだろ。あれが無くなって以来ファミマで主食買ってないわ。買いたいっていうメインが無い。それならセブンのおにぎりで良いやってなっちゃう。


コンビニの「勝った」ってフランチャイズオーナーを頃した数では?


近場にファミマしかないというのもあるが、基本的にはたまにPOSAカード買ったりファミチキを食いに行く程度。ローソンは尼の荷物受け取りにだけ使う(ちと遠い)、セブンは全く利用してない。


ねずみ講は取り締まるのにこういうのは取り締まらないんだな。上が儲かるだけで下は儲からないのに


一番近いからローソンに行くなあ、ファミマはファミチキは美味いと思うよ、偶に食べたくなって買いに行く。セブンは、*労働で印象が悪いから他に選択肢があったら行かないな。まあ他のコンビニも50歩100歩だろうとは思うんだけど。


セブンが良い じゃなくてファミマ&ローソンが最悪なんだよもう、とにかく飯がまz(ry結局、コンビニの中だと 選択肢はセブンになるファミマは、ファミチキしか 秀でてる点がない




"ファミリーマートが「独り負け」状態。加盟店や従業員の声は"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事