「私は2年間無駄なことをしてました」 照明の位置調整のために縛られ続けた空き缶、Twitterの助言で開放される


 蛍光灯のコードの長さ調整のためにぐるぐる巻きでつり上げられていた空き缶が、引用リツイートで寄せられた助言により救出された様子に注目が集まっています。

【その他の画像】

 「2年間無駄なことをしてました」とReisen_Uさんが投稿したのは、天井からぶらさがった照明器具のコードに縛られた空き缶の写真。

 Reisen_Uさんが2年前、VR機器「VIVE」を使って「VRChat」というゲームで遊び始めたときのこと。VIVEセンサーを搭載したコントローラーで操作するため、操作中に振り回したコントローラーが照明にぶつかってしまうことがあったそうです。その対策として、コードの長さを調整して照明の位置を高くすることに。そのために白羽の矢が立ったのが、コードにぐるぐると巻かれた空き缶だったというわけです。

 空き缶はこうして2年間、照明の位置を高く保つためにつるされ続けていました。その様子をReisen_Uさんがツイートで紹介すると、一件の引用リツイートが寄せられます。添えられていたのは「傘の中にコード入れて短くできなかったっけ」という衝撃的な言葉。それが事実だとしたら、2年間にわたり縛られてきた空き缶の存在意義は否定されてしまいます。Reisen_Uさんは助言を受けて照明を取り外し、コードの長さを調整できるのか確認しました。

 その結果の写真も、Reisen_Uさんは投稿しています。そこには高い位置にぶらさがった照明と、かつて縛られていたコードに寄り添う空き缶の姿があります。どうやらコードの長さを調整できる照明で、空き缶はもとより必要なかったようです。

 Reisen_Uさんの投稿には「勇者は稼業を失い、今はそこで佇むだけだがその姿はどこか誇らしげである」と隠された物語を明かすようなコメントや「せっかく救出されたのに無意味に安置されてて草」というツッコミなどが寄せられました。また、「その時できる精一杯がそれだったんだからそれは無駄じゃない」と名言っぽく2年間をねぎらう人も。その後、空き缶がごみとして処分されたのか、傘の上で佇み続けるのか、気になるところです。

画像提供:Reisen_Uさん

つるされた空き缶(※消費電力が大きいものを使う場合や、大きな電流が流れるような場合はコードを束ねたり、巻いたりして使わないようにしましょう)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

あっぶね!!コレ見ておいた方がいいぞ。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119653923


専門的な知識はわからんけど コードを輪っかになるように束ねると 磁場が発生したり 熱を発生したりするから危ないような・・・ 小学校だか中学だかで習う、導線をぐるぐる巻きにしてコイルを作るとー ってやつ


電源コードをヒモ感覚でグルグル巻きまくる主婦とかいるけど、ふつうに中の線がチギれるし最悪火事になったりするぞ


教訓:説明書はよく読もう(俺も最近まで知らなかったけどな)


ケーブル(導線)を輪っかのように巻くとコイルになり、最近流行りの置くだけ充電器(ワイヤレス充電器)のようになります


生きるとはかくも辛い


まぁこの程度の巻き数なら問題ないやろ。というか傘の中に入れたコードも巻かれてるんじゃないかな?


いや照明器具の天井の収納フランジは巻きつける様になってるから、巻く事自体がどうこうよりかは、空き缶が変形したりして抜けた衝撃で照明が落ちてくるとかのが多分危険だと思うよ


コイル云々はさすがに100wも無いような電灯のコードをそれも数巻きした程度では心配する話では無いよ 掃除機とか延長コードのドラムを巻いたまま使うなってのは単純にどんな高品質のコードでも1000w超の電流を一時間とか流せば発熱は避けられず、そしてそのコードが密閉空間に収まっていれば熱が逃げず火災に繋がるってだけで、巻いてある巻いてないは誤差レベル。ほぼ関係ない


ついついやってしまう危険な行動は誰かに指摘されるまで気付かないもんだね。寝具のそばの耐震器具付けてない本棚とか延長コードのタコ足配線とか


平行した二本の線は電流の出口と入口になる。これが巻かれた場合コイルの電流は互いに逆の磁界を出すから相*れる。問題は熱の方。つまり単線では巻くなよ。


ドライヤーのコードも本体にグルグル巻きにして保管・収納すると、そのうちクセがついて断線する危険性があるからやっちゃダメ。


電源コードを捩じるな。


2年間気づかないオツムが空き缶レベルってオチ?


ぐるぐる巻き&加重で電源コードくんの方が悲鳴あげてそう。


問題ないって意見もあるが、常に不必要な負荷がかかってる事には違いがないので、万が一に備えてやらない方が身のため。


照英が位置調整のために空き缶を縛り付けられてる画像ください。それは兎も角、熱を持ったコードをグルグル巻きにするのはマジで発火の恐れがあって危ないから気を付けないとね。


空き缶コイル


コードをぐるぐる巻くのは危険 ってことを頭に入れておくだけでもきっといい方向に向かうはず。


むしろ空き缶を使うのがすごいな機転がきいてんね


困ったら推理するんだ。よその家では空き缶は巻かれていない、コードはちょうどいい長さになっている、素人が取り換えられる製品である。何か簡単な方法があるに違いない。説明書に書いてあるんじゃないかと。


言葉のセンスだけど「無駄」ではないよね。短くするという役には立ってるんだから。


この程度問題ないって言ってるのはきっと知識のある人なんだろうが、素人がこの程度問題ないって判断でやってるとそのうち事故るからな。


負荷が電灯だけのペンダントなら問題ない。往って来いなのでトランスの理屈とはちと違う。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3666156.html電線は通電すると必ず発熱する。巻いたまま大出力プロジェクターを長時間使ったりすると熱がこもってケーブルが溶ける(最終的に発火する)。だから放熱できるよう必ず伸ばさなければならない。


オーブントースター4台をつなげてフル回転とかさせちゃダメだよ。先にブレーカーが落ちると思うけれども。。




"「私は2年間無駄なことをしてました」 照明の位置調整のために縛られ続けた空き缶、Twitterの助言で開放される "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事