尾木ママ、日傘での登校に賛成 許可しない学校に対し疑問露わに


尾木ママ・尾木直樹(写真提供:JP News

2日、尾木ママこと教育評論家尾木直樹氏が、自身のブログを更新。日傘をさして登下校をすることに関して言及した。

■手が塞がるので危険

猛暑が続いた今年の8月。子供たちを日光の暑さから少しでも守るために日傘をもたせると学校から禁止と注意されたことがツイッターで話題になったこともあった。

日傘は、交通事故や手が塞がると危険性が高いことから許可しないことが多いと尾木ママは綴っている。

関連記事:『スッキリ』近藤春菜、熱中症対策を提案 「コロナ的に…」と疑問の声も

■前提から見直すべき

日傘をもたせると危険性が高くなるという主張に対し、尾木ママは、「小学校低学年に~7キロのランドセルを背負わせ、給食袋や体操着などをぶら下げて持参させている現状こそ大問題じゃないでしょうか」と反論。

日傘に対し、尾木ママは「熱中症対策に日傘は最適」「寄付された自治体もある」「雨の日にさす傘よりも安全」と賛成意見を綴っている。また、猛暑の中30~40分も徒歩で歩くのは無理と警告。顔を真っ赤にして家の中で吐いてしまう子供もいると現状を明かした。

暑い中でもマスクをつけさせることも増え、登校中の熱中症などの危険性は例年より高くなっている。最後に、「登校中の責任は学校が責任・管理するのでしょうか? 前提に疑問ですね」と問題を提起した。

■男性の日傘はあり?

子供はもちろん、大人でも男性が日傘を持つことには抵抗があるという人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,352名を対象に調査したところ、「男性が日傘をさすのはアリだと思う」と答えた人は男性で26.4%、女性で34.3%だった。

日傘

年々厳しくなる夏の暑さ。日傘の有用性明らかになっているため、試してみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→仲村まひろ、意外すぎる日傘の使い方に衝撃 「ミュージカルみたい」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年3月18日2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

尾木ママ、日傘での登校に賛成 許可しない学校に対し疑問露わに


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

いまだに教室にエアコン付けない学校もあるからなぁ


晴れの日に傘なんて持ってたらクソガキだった自分は絶対チャンバラごっことかしてるから、そういう対応がメンドイから禁止にしたんやろうなと思ってみた。


傘を持ったらアバンストラッシュを繰り出してしまうのは子供の習性だから仕方がない


なんだと!?危険度で言えばブラッディ―スクライドの方が上だぞ!!


一般人は地海空の技を極めてないからアバンストラッシュは安全(傘の話はどこへ)


るろ剣好きだったので天翔龍閃を使う派でした(少数派)


小学生に重量物を背負わせる前提を見直せというけど、尾木ママが代わりに背負ってくれるのか?提案するなら、日傘以外の手が塞がらない物にしろよ。此奴何時も無能を曝け出すな。子供の事を考えてるアピールだけで、結局本当には考えていない。


教材の持ち帰りと衣服の洗濯がある以上それらを登下校で持つことは避けられないんだけど、全生徒の送迎を保証するのか?単に日傘の有用性だけ語ればいいのに比較しようもないもの持ち出すから危険性否定できないんじゃないの。日傘の危険性とは具体的に何で、どう対策出来るとか何で代用も出来るとか、問題解決のために語ること他にいっぱいあるじゃん


コイツの理論でいうと「子供は親が車で学校まで送迎する」が最適になり極論「学校に行かずに自宅で授業を受ければ良い」んだけど、理想論者は現実と妄想の区別がつかないのかね?


じゃあその重いランドセル等の前提を見直して軽くなったとしよう、で、それが果たされた先に日傘を携行させるということは、晴天・雨天問わず傘を常時携行させるということになるんだが、それだと何の為にランドセルを軽くしたってなるよ、傘を持つ為か? だったら熱中症対策になって通気性もよく軽量で携行しやすい麦わら帽子を勧めつつ、ランドセル問題を問えよ


今日テレビで「今の小学生に傘を渡すと多くの児童が同じポーズをする」って言って皆して鬼滅の刃の霹靂一閃やってたで。




"尾木ママ、日傘での登校に賛成 許可しない学校に対し疑問露わに "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事