殺人犯から母親を守り瀕死状態に陥った16歳息子、19か月後に死去(露)

このほどロシアから、想像を絶する残虐な事件に巻き込まれた母子のニュースが飛び込んできた。殺人の前科を持つ男に襲われ何十か所も刺されていた母親を救おうと命がけで抵抗した挙句、頭蓋骨を砕かれる致命傷を負った少年が、19か月後に死亡した。『The Sun』『Mirror』などが伝えている。 ロシア北西部アルハンゲリスク州セヴェロドヴィンスクで身の毛もよだつような事件が起こったのは、今から1年7か月前…

続きを読む

国際Comment (0)

関西人の「知らんけど」は許せる? 心理学者に「多用する理由」を聞いてみた

「知らんけど」――。関西出身者が会話の語尾に使うこの言葉をめぐり、インターネット上でちょっとした議論となっている。関西とゆかりの無い人から、否定的な意見が寄せられたためだ。 「バカにされてるみたいで、不愉快です」 Q&Aサイト「発言小町」で2018年11月28日、「知らんけど」の使用に疑問を呈す投稿があった。 投稿者は、真面目に話を聞いていたにもかかわらず、最後に「知らんけど」を添…

続きを読む

科学Comment (0)

口が悪い、TPOをわきまえない… 「育ちが悪い人」はやっぱり恋愛対象外なのか

育ちが悪そうだなぁと思った人とは、友達にすらなりたくないと感じる中村愛で〜す。なぜなら、自分にも育ちが悪そうな話し方が移ったり、同類だと思われたりと悪影響が出そうだから。特に恋人にはしたくないと感じるのは私だけでしょうか? ■育ちが悪そうな相手とは付き合いたくない?ということで、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1363名を対象に調査してみました。その結果…全体の6割以上の人が「…

続きを読む

エンタメComment (0)

「NHKが映らないテレビ」は販売困難…「イラネッチケー」誕生の理由、製作者に聞く

今年6月、ソニーの株主総会で「NHKだけ見られないテレビを作ってほしい」と株主が要望し、話題になった。 そんなテレビ、作れるのだろうか。筑波大准教授(メディア工学)の掛谷英紀さんによると、技術的には難しくないという。「ただ、特許や権利の関係で販売はできないでしょうね」 掛谷さんは、NHKの電波をカットするフィルター「イラネッチケー」の開発者としても知られる。権利問題の回避、これこそがイラネッチケ…

続きを読む

政治経済Comment (0)

12歳少女を性欲の捌け口に… 警察庁職員による「おぞましい性犯罪」に絶句

(Circle Creative Studio/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)12歳の女子中学生が、警察庁職員の性欲の捌け口にされていたというおぞましい事件が報じられた。悪しき者を取り締まる立場であるはずの人物による卑劣な犯行の一部始終に、怒りの声が相次いでいる。 ■警察庁職員の男、12歳少女をホテルへ6日、女子中学生(12)にわいせつな行為をし…

続きを読む

社会Comment (0)

【取材】霜降り明星せいやをイジメていた人はM-1優勝をどう思っているのか?実際に聞いてみた!

お笑いの頂点に上り詰めた男の壮絶すぎる過去 師走の風物詩、若手漫才師のNo.1を決めるM-1グランプリ。 今年、並居る強者をしりぞけ、栄えある14代目の王者になったのは霜降り明星。 霜降り明星は、粗品さんとせいやさんのコンビ。 二人はピン芸人のNo.1を決めるR-1グランプリの決勝にそろって残るなど、その実力は前評判から高かった。さらに、せいやさんは今年1月の「人志松本のすべらない話」に…

続きを読む

エンタメComment (0)

【取材】霜降り明星せいやをイジメていた人はM-1優勝をどう思っているのか?実際に聞いてみた!

お笑いの頂点に上り詰めた男の壮絶すぎる過去 師走の風物詩、若手漫才師のNo.1を決めるM-1グランプリ。 今年、並居る強者をしりぞけ、栄えある14代目の王者になったのは霜降り明星。 霜降り明星は、粗品さんとせいやさんのコンビ。 二人はピン芸人のNo.1を決めるR-1グランプリの決勝にそろって残るなど、その実力は前評判から高かった。さらに、せいやさんは今年1月の「人志松本のすべらない話」に…

続きを読む

エンタメComment (0)

政治的な悪化も関係なし!なぜ韓国人はこんなに日本に来るのか

2018年の上半期(1~6月)に日本を訪れた韓国人は約400万人。 前年比で18%も増えていた。 人口が5000万人にすぎない韓国で、なぜ半年だけで400万人以上も日本に来るのだろうか。 韓国人が日本に来る理由とは 私(康熙奉/カン・ヒボン)は浅草の近くに住んでいるので、毎日のように浅草を通るのだが、そこでいつも感心するのはハングルが盛んに飛び交っていることだ。 (写真=著者撮影)大阪の繁華街に…

続きを読む

国際Comment (0)

「ダサすぎる」山手線新駅名騒動で思い出される、“キラキラネーム?”市名騒動

 2020年春に、山手線と京浜東北線の田町駅と品川駅の間に開設される新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決定した。同区間は約2.2キロ離れており、山手線の駅間では最長となる。そのため、かねてより新駅設置が構想されていた。 今回の新駅名は公募され、1位は高輪駅、2位は芝浦駅、3位は芝浜駅と無難な名前が並んだ。特に芝浜は、古典落語の演目にもなっている同地の旧地名の一つであり、望む声も多かった。高輪ゲー…

続きを読む

社会Comment (0)

無接触でも「ひき逃げ」で書類送検 「イヤホン自転車」事故の引き金に

なんとも珍しい事故が発生した。今年5月、東京都大田区で、車が女性をはねた事故。警視庁が11月下旬、事故が起きる直前、この車と接触した自転車に乗っていた男性を重過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで書類送検したことが報じられた。 読売新聞(11月28日)の報道によれば、自転車の男性はイヤホンをつけたまま走行し、乗用車と接触。車は急ハンドルを切り、近くにいた女性をはね、重傷を負わせたという。…

続きを読む

社会Comment (0)